採用:net one、TKCのコラボレーションシステムを構築

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:net one、TKCのコラボレーションシステムを構築


掲載日:2014/09/25


News

 ネットワンシステムズ株式会社(net one)は、株式会社TKCのコラボレーションシステムを構築したと発表した。

 TKCは、税理士・会計士団体“TKC全国会”を運営し、会計事務所・地方公共団体・中堅大規模企業に向けて、財務会計に特化したパッケージソフトやクラウドサービスを提供する企業。

 同社は、全国に多くの拠点や取引先があることから、移動時間・出張コスト削減のために従来から専用端末によるビデオ会議システムを導入していたという。一方で、取引先との対話スピードの向上や、育児・介護による在宅勤務の要望など多様な働き方への対応のため、企業全体としてワークスタイルを変革する必要があったとしている。

 今回、net oneは、コラボレーションシステムを同社に提案したと伝えている。同システムは、各自のPCからビデオ会議・Web会議・プレゼンス確認・チャット・資料共有が可能なほか、社内・社外でシステムが利用可能で、外出先や在宅勤務でのを行なえる。また、連携機能によってプレゼンス確認・チャット・Web会議の流れをシームレスに構築できることに加え、SaaS型のWeb会議システムによって、取引先など社員以外の相手とも柔軟に会議が行なえる。

 提案の際には、net one社員がコラボレーションシステムを実際に活用している様子を案内し、有効な使い方や効果を具体的に提示したほか、同社が実践している在宅勤務や外出先での業務に関して、システムの観点に加えて人事制度の側面からも両社の人事部門同士で情報交換し、運用ノウハウやメリット・デメリットを提示したことが評価され、採用に至ったと述べている。

 今回構築されたシステムによって、TKCでは全社員が時間と場所を選ばずに社員同士や取引先とコラボレーションできるようになり、移動時間や出張コストを削減できるようになったとともに、意思決定の迅速化を図れたと伝えている。

 今後は、同システムを活用して、育児・介護などの多様な理由による在宅勤務でもオフィスと同様に業務を進められる体制を整え、生産性の向上と社員満足度の向上を図る予定だとしている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「Web会議」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「Web会議」関連情報をランダムに表示しています。

「Web会議」関連の製品

中・大規模会議 マイクスピーカーシステム「YVC-1000」 【ヤマハ】 Web会議システム「LiveOn」 【ジャパンメディアシステム】 Revolabs USBスピーカーフォン「FLX UC 500」 【ヤマハ】 遠隔会議用スピーカーフォン「YVC-300」 【ヤマハ】 IC3(アイシーキューブ) 【キヤノンITソリューションズ】
Web会議 Web会議 Web会議 Web会議 Web会議
マイクとスピーカーを独立させ、低音から高音までクリアに再生できるスピーカーをディスプレイの前に置くことで映像と音声の一体感を生み出し、スムーズなWeb会議を実現。 4500社以上の導入実績。CD並みの音声品質と途切れを回避する独自機能を搭載し、カスタマイズにも柔軟に対応できるWeb会議システム。 6人程度の中規模Web会議に最適。話者に負担の少ない高性能マイクと高音質スピーカーで快適な遠隔コミュニケーションが可能。 高性能の適応型エコーキャンセラーを始め、ヤマハが長年培ってきた音声処理技術を数多く搭載。音声とノイズをしっかり仕分けし、スマートフォンの電話利用時にも使える。 社内普及しやすいWeb会議システム
●優れた音声品質
●操作が簡単
●狭帯域に強い
●設定・管理が簡単

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057848


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > Web会議 > Web会議のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ