富士通、容易に管理できる大規模な仮想化環境用ストレージを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通、容易に管理できる大規模な仮想化環境用ストレージを提供


掲載日:2014/09/24


News

 富士通株式会社は、VMwareに対応した、大規模サーバの仮想統合やデスクトップ仮想化システムに特化したストレージ「FUJITSU Storage ETERNUS TR series」の提供を9月26日に開始する。

 「ETERNUS TR series」は、I/O処理(サーバーとストレージ間の入出力処理)の99%以上をSSDで高速に行なえる。また、一部の仮想マシンで突発的に高い負荷が発生した場合でも、ほかの仮想マシンの性能に影響を与えないよう、自動的に性能資源が割り当てられ、安定した高い性能が提供される。

 性能設計などが難しい大規模なサーバー仮想化環境でも、煩雑な構成設計や性能チューニングなどが不要で、ネットワークの設定やデータストアの登録など最低3項目を設定することでセットアップでき、10分程度で利用を開始できる。また、容量や性能が不足した場合は、同製品そのものを増設することで容易に拡張できるほか、専用の運用管理ソフトを使用することで、最大32台の同製品を1つのシステムとして容易に統合管理できる。

 仮想サーバー単位で性能と容量を時系列で把握できる上、ホスト/ネットワーク/ストレージ/ディスク単位の処理時間を過去に遡ってグラフィカルに表示でき、ボトルネックの有無を可視化できるため、性能遅延の原因を容易/迅速に特定できる。

 仮想マシン単位にオンラインでデータをバックアップするスナップショットを取得できる。更新データのみが保持されるため、サーバーのアクセス性能に影響を与えずに高速にデータを保護できる。また、災害対策の機能として、仮想マシン単位で遠隔地へデータを転送できる。データは重複排除/圧縮して転送されるためデータサイズを最大95%削減でき、WAN回線の帯域幅を抑えながら遠隔地へバックアップできる。

 同製品は、米国Tintri,Inc.が開発し、富士通がOEMとして販売する。最小構成の価格は1621万1000円から(初年度のサポート費用を含む)。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

オールフラッシュストレージが、コスト削減にも効く意外な理由 【日本アイ・ビー・エム】 オールフラッシュストレージの基礎知識――知らないと損をする「4つの効果」 【日商エレクトロニクス】 フラッシュ3PARシリーズはどれだけ役立つ? 7つの切り口で検証 【日商エレクトロニクス】 IoT活用を見据えた、SSDを超えるオールフラッシュ基盤の選び方 【日本アイ・ビー・エム】 ダイハツ工業が挑んだストレージ刷新――目指すは小型車のような省エネ・高性能 【日商エレクトロニクス】
NAS NAS NAS NAS NAS
オールフラッシュストレージが、基幹系システムのコスト削減にも効く意外な理由 オールフラッシュストレージの基礎知識――知らないと損をする「4つの効果」 3PARシリーズを徹底検証! フラッシュストレージの基本性能〜障害耐性まで解明 IoT活用を見据えた、“SSDを超える”オールフラッシュ基盤の選び方 ダイハツ工業が挑んだストレージ刷新――目指すは小型車のような省エネ・高性能

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057828


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ