シュナイダーエレクトリック、データセンター運用製品の新版発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


シュナイダーエレクトリック、データセンター運用製品の新版発売


掲載日:2014/09/22


News

 シュナイダーエレクトリック株式会社は、データセンターの運用の設計/構築から評価、計画まで、ライフサイクルを通して効率化を図れる「StruxureWare Data Center Operation v7.4」を発売する。

 「StruxureWare Data Center Operation v7.4」は、同社のDCIM(Data Center Infrastructure Management)ソリューションスイート「StruxureWare for Data Centers」の一部。データセンターやサーバールームでの電力監視/ネットワーク管理の最適化や、電力容量の最大化、物理インフラの適正化を図れる。また、既存のDCIMシステムと統合することで、データセンター/設備管理者の負荷軽減や、設備投資/運用コストの削減を図れる。

 ネットワーク管理下のケーブル配線を可視化できるほか、ヴィジュアル・ポート・マッピングや、ケーブルルートとケーブルタイプの可視化、ネットワーク影響分析を行なえる。管理者は、ラックに搭載されたサーバーやストレージから、パッチパネルを通して、スイッチ/ルーターなどのネットワーク機器への接続を視覚化できる。

 冷却シミュレーションの機能も拡張された。ラックやHACSからの天井へのダクト排気をモデル化することで、床下吹上の冷却装置でも天井排気をシミュレーションできるほか、天井タイルへの対応や、室内外への壁吹き出しと吸込みのモデル化、冷却装置が外部に設置されている場合への対応などが行なわれている。

 管理者が、最大容量の管理や個々のブレーカーレベルでの影響分析を行なえ、電力接続系統に対する更なる理解と、無効容量の削減を図れる。分岐回路の監視と、ブレーカーパネルの配置一覧の可視化も行なえる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「データセンター運用」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データセンター運用」関連情報をランダムに表示しています。

「データセンター運用」関連の製品

俊敏で効率的なIT基盤コンポーザブル・インフラストラクチャ 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 データセンターのサービスゲートウェイ拡張性を3シナリオで検証 【マクニカネットワークス】 Cisco Tetration Analytics 【シスコシステムズ】 System Center 2012 【日本マイクロソフト】
データセンター運用 データセンター運用 データセンター運用 データセンター運用
組み立て可能なインフラは瞬敏で効率的なインフラを構築できるか 稼働中でもシステム拡張は可能か――ダウンタイムを抑え、影響を最小限に 運用管理の自動化が進むデータセンターのポリシー検証方法 従来型サーバー/データセンタ/プライベートクラウド/パブリッククラウド/クライアント・デバイスをカバーする、IT基盤構築と運用のための統合された管理基盤

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057804


IT・IT製品TOP > データセンター > データセンター運用 > データセンター運用のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ