ISP、スマホで撮影した運転免許の読取OCRシステムを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ISP、スマホで撮影した運転免許の読取OCRシステムを提供


掲載日:2014/09/19


News

 株式会社アイエスピー(ISP)は、スマートフォンのカメラで撮影した自動車運転免許証画像から本人確認のための情報を抽出する解析システムを提供する。

 今回提供されるシステムでは、スマートフォンのカメラで撮影した免許証画像を、スマートフォン内でOCR(光学式文字読取技術)を使用して文字認識する。一括でテキスト化でき、氏名・生年月日・住所・免許証番号・有効期限といった必要な情報だけを抽出できる。

 iOS・Android端末に対応し、端末内でのリアルタイムでの認識が可能。サーバーでの解析にも対応し、スキャン画像も迅速に解析できる。スキュー(斜め)画像にも対応している。

 テキスト抽出ライブラリのほか、スマートフォンの実装負荷を軽減するカメラモジュールのサンプルコードも提供される。また、2007年以降のIC対応免許証からスマートフォンでIC読み取り(4桁のパスワードが必要)ができる、IC免許証読み取りライブラリも提供される。

 価格は、初期導入費が20万円から、年間保守費が5万円からで、ライセンス費は別途相談(従量課金での対応も可能)。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057771


IT・IT製品TOP > PCソフト > OCRソフト > OCRソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ