採用:TBS、Jストリームの動画配信プラットフォームを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:TBS、Jストリームの動画配信プラットフォームを採用


掲載日:2014/09/19


News

 株式会社Jストリームは、株式会社TBSテレビ(TBS)の“アジア大会2014韓国仁川”番組公式サイトにおける動画配信と動画広告連携に「J-Stream MediaLize」が採用されたことを発表した。

 「J-Stream MediaLize」は、米Piksel社の製品を日本市場にあわせて一部機能拡張しているプレミアム動画配信プラットフォーム。優れた拡張性・カスタマイズ性、及び動画広告などのマネタイズ機能を有しているため、配信のほかにも動画を活用するプロフェッショナルに適している。

 “アジア大会2014韓国仁川”は、TBS系列で16日間80時間にわたり放送されるという。番組公式サイトでは、熱戦の模様が逐次動画配信され、サイト来訪者はPC・スマートフォン・タブレットで動画を視聴できるほか、TBSの情報番組と連動したアプリ「TBS BooBo+」でも動画が配信されると伝えている。

 今回、同番組の公式サイト及び同アプリでの動画配信と、公式サイトの動画にプリロール広告を表示するためのアドサーバ連携に「J-Stream MediaLize」が採用されたと述べている。

 同プラットフォームの採用により、TBSは動画の管理・配信・動画広告連携を一元的に実施・運用できるとしている。また、動画の周囲にあるコンパニオンバナー広告とも連携し、広告効果の向上を図ると伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストリーミング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ストリーミング」関連情報をランダムに表示しています。

「ストリーミング」関連の製品

オンライン・ビデオ・プラットフォーム Kollus 【カテノイド】
ストリーミング
動画配信サービスを構築、運用するのに必要な機能をオールインワンのクラウドサービスとして提供するオンライン・ビデオ・プラットフォーム。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057762


IT・IT製品TOP > WEB構築 > ストリーミング > ストリーミングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ