アライドアーキテクツ、CMS搭載のクラウド型DMPを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アライドアーキテクツ、CMS搭載のクラウド型DMPを提供


掲載日:2014/09/18


News

 アライドアーキテクツ株式会社は、企業/ブランドの『ファンサイト』を手軽に構築できるクラウド型DMP(データマネジメントプラットフォーム)サービス「BRANDCo(ブランコ)」の提供を開始した。価格は個別見積。

 「BRANDCo」は、SNSやオウンドメディア、Webキャンペーンといった顧客接点を1ヵ所に集約できるマルチデバイス/マルチソーシャル対応の「ファンサイト構築システム」と、オンライン上で顧客データの蓄積/活用を行なえる「クラウド型DMP」が一体化したサービス。

 「ファンサイト構築システム」では、Facebook/Twitter/YouTubeなど企業/ブランドの公式SNSアカウントに投稿されたコンテンツなどを自動取得しパネル表示できる機能や、ユーザに表示されるレイアウトを見ながら直感的にページを作成できる“見たまま編集”機能などが搭載されたCMS(Content Management System)が提供され、新たにコンテンツを用意しなくても『ファンサイト』を短時間で作成できる。

 『ファンサイト』の訪問者は、SNSアカウントやメールアドレスを利用して“ファン登録”を行なうことで、限定キャンペーンに参加したり、ブランドの最新情報をメールで受け取ったりできる。

 また、『ファンサイト』上でのコミュニケーションを通じて得た顧客データをクラウド上に蓄積し管理できる。アンケートの調査結果やキャンペーン参加履歴などのデータをもとに、ファン1人ひとりの企業/ブランドへの好意度を測り分類化できる。DBをCRMの最適化やプロモーション施策、ターゲティング広告の配信などに活用でき、見込み顧客の獲得やコア顧客の育成などを支援する。

 2015年以降に提供される予定の機能では、「BRANDCo」で蓄積した顧客データと企業が保有するプライベートDMPを連携でき、更に充実したデータ基盤の構築を支援する。


出荷日・発売日 −−−
価格 個別見積

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

「未来のお客さま」を見つけ、育てる「フルファネルマーケティング」のすすめ 【AdRoll】 コールセンター向けCRMソフト inspirX 5(インスピーリファイブ) 【バーチャレクス・コンサルティング】 営業手法の改革で収益性向上や人材強化を実現、そのキーワードは“分業化” 【ブリッジインターナショナル】 顧客が求めるモノだけを作る トップランクの製造業による顧客基盤の生かし方 【セールスフォース・ドットコム】 CRM導入事例:ミキハウス他、カスタマーサポート品質向上の秘訣とは? 【バーチャレクス・コンサルティング】
CRM CRM CRM CRM CRM
展示会などでリードを収集してナーチャリングし、営業案件へ育てていく。そんなB2Bマーケティングが、最近頭打ちになっているという。打開策はどこにあるのか。 電話/メール/Web/SMSなどのマルチチャネルに対応したCRMソフトウェア。LINE連携や外部システム連携から得られるマーケティングデータの活用を促進する機能を強化。 営業手法の改革で収益性向上や人材強化を実現、そのキーワードは“分業化” 顧客が求めるモノだけを作る トップランクの製造業による顧客基盤の生かし方 CRM導入事例:ミキハウス他、カスタマーサポート品質向上の秘訣とは?

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057734


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ