エレコム、導入/管理が簡単なNASに小規模向け2TBモデルを追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エレコム、導入/管理が簡単なNASに小規模向け2TBモデルを追加


掲載日:2014/09/17


News

 エレコム株式会社は、高速/大容量ながら、小規模オフィスや部門サーバ向けに求められる性能に絞ることで価格を抑えた、Linux搭載NAS「NSR-MS2BLB」シリーズに、より小規模でも使いやすい2TBモデルを追加し、9月中旬に発売する。価格は6万3600円。

 「NSR-MS2BLB」シリーズは、読み出し毎秒102.43MB/書き込み毎秒83.66MBと、高速化されている。また、Active Directoryに対応し、複数のユーザ・グループを容易に一元管理できる。分かりやすい管理ツールを備え、各種管理機能は専門知識不要で操作できる。

 RAID機能を搭載し、速度を向上させるRAID 0と、耐障害性を向上させるRAID 1の2種類を設定できるほか、自動的にRAIDを構築できる機能を搭載している。また、データをAES(Advanced Encryption Standard)128ビットで暗号化する機能を搭載している。

 信頼性に優れたHDD“WD RED”が採用されていて、消費電力/発熱/故障率の低減が図られている。エラーリカバリ制御でRAIDの安定性を高める仕様になっているほか、RAID 1ではホットスワップに対応していて、HDDに異常が発生した場合に電源を落とさずに交換できる。また、設定情報を保持したままHDDを入れ替えられる“Disk Roaming”機能や、リアルタイムで状態をチェックできる“S.M.A.R.T”など、様々なディスク管理機能を搭載している。

 レプリケーション機能で別のNASにデータを複製できるほか、Amazon S3の連携機能でクラウド上にデータを保存できるなど、常に同期/バックアップできる。また、MacのTime Machineに対応しているほか、ソフトウェアを使用してCD/DVD/Blu-rayディスクなどにバックアップできる。

 DDNS(Dynamic Domain Name System)に対応し、遠隔地からでもアクセスできる。迅速にアクセス環境を構築できるLogitecのクリアネットサービスを無償で利用できる。

 オプションで、オンサイト/デリバリの保守サービスが用意されている。


出荷日・発売日 2014年9月中旬 発売
価格 NAS本体:6万3600円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

データ活用が進むほど重要度が高まるストレージ、選定ポイントは 【日本アイ・ビー・エム】 IoT活用を見据えた、SSDを超えるオールフラッシュ基盤の選び方 【日本アイ・ビー・エム】 ユーザー目線で選ぶストレージ――たどり着いた答えは「安定性」 【伊藤忠テクノソリューションズ】 5分で分かるストレージ選び「3つのポイント」、オールフラッシュだけではない 【伊藤忠テクノソリューションズ】 楽天のオールフラッシュ導入事例、そこで得られた「教訓」と「課題」 【伊藤忠テクノソリューションズ】
NAS NAS NAS NAS NAS
データ活用が進むほど重要度が高まるストレージ その理由と製品選定のポイント IoT活用を見据えた、“SSDを超える”オールフラッシュ基盤の選び方 ユーザー目線で選ぶストレージ――たどり着いた答えは「安定性」 5分で分かるストレージ選び「3つのポイント」、オールフラッシュだけではない 楽天のオールフラッシュ導入事例、そこで得られた「教訓」と「課題」

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057714


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ