ALBERT、DOCOMO InsightMarketingとインテージとの3社間で提携

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ALBERT、DOCOMO InsightMarketingとインテージとの3社間で提携


掲載日:2014/09/17


News

 株式会社ALBERTは、株式会社ドコモ・インサイトマーケティング(DOCOMO InsightMarketing)及び株式会社インテージと、ビッグデータ活用事業において業務提携することに合意したと発表した。

 今回の提携は、データマネジメントプラットフォーム(DMP)におけるCRM機能の共同開発・提供を目的としており、企業のビッグデータ活用を支援する事業で業務提携を進めていくという。

 ALBERTは国内におけるプライベートDMPの黎明期から独自開発の「smarticA!DMP」を提供している。同DMPでは、蓄積されたビッグデータを自動解析するデータマイニングエンジンとオムニチャネルに対応したキャンペーンマネジメントシステムを搭載していて、国内企業が導入しやすい形で提供しているという。

 一方、インテージとドコモ・インサイトマーケティングは、インテージが保有する消費者パネルなどのリサーチデータ(個人特定性の高い情報を除いたもの)や、NTTドコモが保有する携帯電話の契約・利用に関する情報(個別に同意を得た同社顧客の情報)などに加え、提携先から提供されるサードパーティ・データを統合して利用するドコモ・インサイトマーケティングの大規模DMP「di-PiNK」を活用したサービスを、7月から提供している。「di-PiNK」では、幅広いデータを基にした解析により、クライアント企業に対して、生活者の趣味嗜好や購買傾向などの解析データの提供、及び企業の自社Webサイトや外部のメディアを用いた生活者へのコミュニケーション支援を行なっていると述べている。

 今回の業務提携により、ALBERTが開発した「smarticA!DMP」を「di-PiNK」のプライベートDMPとしてOEM提供し、広告配信とCRM双方のコミュニケーション最適化を支援するという。また3社が連携することによって生まれる大規模な生活者DBを活用し、データ分析プラットフォームの提供及び分析コンサルティングサービスも提供していくと述べている。



  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

テストツール活用事例――年2回のリリースサイクルが月1回へ 【日本シノプシス】 実践から見えてきた、ワークスタイル変革に本当に必要なこと 【日立システムズ+他】 仮想デスクトップインフラ(VDI)のナゼ?困った!をプロが解説 【日商エレクトロニクス】 VDI成功の3条件を実現する「転ばぬ先のアセスメント」 【日商エレクトロニクス】 NTT西日本の大規模DaaS、レスポンス悪化の原因を10分で特定するVDI監視技術とは 【日商エレクトロニクス】
テストツール 無線LAN VDI VDI VDI
テストツール活用事例――年2回のリリースサイクルが月1回へ IT製品を買うだけで「ワークスタイル変革」が実現するのではない。しかし、働き方全体のデザインを考えると、おのずと必要なものが見えてくるという。その真意を取材した。 大規模VDIの導入は、ユーザーから「使いものにならない」といった不満が出やすい。問題は見積もりや設計にあるのか、あるいは……。プロがこっそり語る裏事情をレポート。 VDIサイジング”あるある” 導入を失敗しないための切り札とは NTT西日本の巨大DaaS基盤を支える運用監視技術に迫る
このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057707



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ