採用:東京鐵骨橋梁、アリエルのアプリで工事プロセスを一元管理

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:東京鐵骨橋梁、アリエルのアプリで工事プロセスを一元管理


掲載日:2014/09/17


News

 アリエル・ネットワーク株式会社(アリエル)は、株式会社東京鐵骨橋梁が、「ArielAirOne Enterprise」のビジネスアプリケーション「工事プロセスフォローアプリ」を採用したことを発表した。

 「ArielAirOne Enterprise」は、標準アプリケーションであるグループウェア・企業情報ポータル(EIP)の提供と、事業やビジネスモデルに応じた企業独自のビジネスアプリケーション開発を可能とすることで、拡張性・柔軟性に優れた情報共有環境の構築とともに、大規模な組織内で扱われる様々な情報のシームレスなデータ連携と安全で集中的な管理を可能にするWebコラボレーションウェア。

 東京鐵骨橋梁は、橋梁・鉄骨など鋼構造物の設計から製作・架設までを一貫して行なう建設会社。大規模な鋼構造物の工事を事業の中心に据える同社では、1つひとつのプロジェクトの規模が大きく、些細なミスや手戻りが工程や品質に影響を与え、大きな損失に繋がるという。そこで、品質の向上を目指し、工事プロセスの情報伝達をフォローする仕組みづくりに着手したと伝えている。

 今回、変化する工事プロセスに自社で対応ができるよう、システム稼働後も継続的に改修・変更が可能なことも必須要件として検討した結果、稼働後の追加コストを発生させずに、これらの要件を可能にするものとして、アリエルのビジネスアプリケーション「工事プロセスフォローアプリ」を採用したと述べている。

 従来はファイルサーバで個別に管理していた顧客からの要望、変更連絡といった工事に関連する情報を、同アプリの導入後は、工事単位で一元的に管理を行なっていくと伝えている。また、情報を見つけやすいユーザライクなUIや仕様、設計図に変更があった際に発せられるアラートなどの仕組みを取り入れ、工事のプロセスにおける情報の伝達を丁寧にフォローすることで、情報の伝達漏れなどによって起こる建設物の不具合を未然に防ぐ工事プロセス体制を整えていく予定だとしている。

 今後、同社では同アプリを活用することで、現場から出てくる要望や変化する工事プロセスなどに対応し、品質の向上と確実な利益の確保を目指すと述べている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

intra-mart Accel Collaboration 【NTTデータ イントラマート】 グループウェア NICollaboSmart 【ソフトバンク コマース&サービス】 「サイボウズ Office」カスタムアプリ機能 【サイボウズ】 「desknet's NEO」のASPサービス J-MOTTOグループウェア 【リスモン・ビジネス・ポータル】 「G Suite」を引き離す「Office 365」、移行を急ぐ企業が増えているのはなぜ? 【 日本マイクロソフト】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
システム共通基盤「intra-mart Accel Platform」上で動作する社内外情報共有対応のコラボレーション製品。グループウェアの基本機能を中心に、様々なソーシャル機能を提供。 スケジュール管理、文書管理、ワークフロー、メール、掲示板(ナレッジ・コラボレーション)など豊富な機能を網羅したポータル型グループウェア。 表計算ソフトなどで管理しているデータを、中堅・中小企業向けの統合グループウェア 「サイボウズ Office」上で、データベースとして活用できる機能。 305万人以上のユーザが利用するグループウェア「desknet's NEO」のクラウドサービス版。導入実績4000社以上。メール/スケジュール/ワークフローなど、全25機能が利用可能。 「G Suite」を引き離す「Office 365」、移行を急ぐ企業が増えているのはなぜ?

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057705


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ