EDB、PostgresクラウドDBに向け2つの新しいオプションを発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


EDB、PostgresクラウドDBに向け2つの新しいオプションを発表


掲載日:2014/09/17


News

 エンタープライズDB株式会社(EDB)は、AmazonのAWSマーケットプレイス上のPostgresクラウドDBに向け、Point-in-Timeリカバリの機能を備え、Amazonが提供するIOPS指標や高度なロードバランス調整機能をサポートし、拡張性や性能の向上を支援する、2つの新しいオプションを発表した。

 今回発表されたPostgres製品は、エンドユーザ向けの新しいオプションで、コミュニティ型オープンソースPostgreSQLと同等の機能を提供する「Postgres Plusクラウドデータベース・ベーシック」と、Oracle互換で機能強化を図った“Postgres Plusアドバンスト・サーバー”を特長とする「Postgres Plusクラウドデータベース・アドバンス」の2製品で、Amazon Web Serviceを通じてグローバルに利用できる。

 Amazonマーケットプレイス上で利用する際に、PostgreSQLと“Postgres Plusアドバンスト・サーバー”に対し別々のクラウドDBを提供でき、ユーザのニーズに合ったDBを容易に選択できる。どちらのDBとも、データセンターのデータと同一クラウド上のDBに容易にアクセスできるため、ユーザはアプリケーションをより早く開発・検証でき、実際に配備できる。“Postgres Plusアドバンスト・サーバー”は、エンタープライズクラスのワークロードのパフォーマンス、セキュリティと管理機能が強化されているほか、Oracle用に書かれたアプリケーションをサポートしている。

 新しいPostgres DB環境では、需要の変動に応じて自動的にスケールを調整し、必要なコンピューティング・リソースを追加できるなど、同社のクラウドのフレームワークを備え、管理者用コンソールを使用して、しきい値を自由に設定して制御できるほか、自動スケーリング機能やロードバランス機能の調整も行なえる。

 今回の新製品で、同社はクラウド向けに新機能を追加している。Point-in-Timeリカバリは、災害復旧機能の強化で、ユーザがデータ回復の時点を設定し、災害や何らかの故障が生じた際に、設定時点の状態までにDBを回復できる。Amazonが提供するIOPS指標をサポートし、DB性能の一貫性を確保し、I/Oが集中する作業負荷に対する総合的な性能を向上できる。ロードバランス自動調整機能が強化され、大きな処理能力が要求されるスパイクなどの発生時に着実な演算処理を確保できる。また、Amazon仮想マシンの新しい11タイプをサポートし、エンドユーザがより自由に機器構成を選択できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「データベースソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データベースソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「データベースソフト」関連の製品

Oracle Database運用管理者必見、SQL Serverの運用管理の基本ガイド 【日本マイクロソフト】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 5つの整合性モデルを実装済みの「Azure Cosmos DB」がアプリ開発に向く理由 【日本マイクロソフト】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】
データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト
Oracle Database運用管理者必見、SQL Serverの運用管理の基本ガイド やめられないExcelのファイル共有、もっとスムーズな情報共有を実現するには? 1部門からできる進捗管理の脱・Excel化、成功の鍵はWebデータベースにあり 5つの整合性モデルを実装済みの「Azure Cosmos DB」がアプリ開発に向く理由 情シス部門なしで挑んだワークフロー電子化、2000枚の書類作業をゼロに

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057702


IT・IT製品TOP > サーバー > データベースソフト > データベースソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ