VIOなど、LMSと連携できる講義自動収録ソリューションを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


VIOなど、LMSと連携できる講義自動収録ソリューションを発売


掲載日:2014/09/16


News

 ヴイ・インターネットオペレーションズ株式会社(VIO)は、アテイン株式会社と共同で、SCORM準拠のLMS(学習管理システム)を既に利用している大学/大学院/専門学校など向けに、講義の自動収録ソリューションを発売した。価格は1システム350万円から。

 今回発売されたソリューションは、授業の収録/配信を自動で行なうVIOの「ArgosView 授業配信システム」と、アテインのSCORM対応配信サーバ、導入コンサルで構成され、SCORM1.2に準拠している。「ArgosView 授業配信システム」は、従来必要だった各教室の収録サーバを統合し、各教室にはIPカメラとマイクのみの構成で安価に構築できる。

 同ソリューションを導入することで、使用中のSCORM準拠LMSに授業の自動収録機能が追加されるほか、LMSとの連携での各種調整にも対応する。管理者はLMSの画面から授業収録のスケジュールを登録することで、簡単に授業映像のコンテンツを拡充でき、eラーニングの利用向上を図れる。


出荷日・発売日 2014年9月11日 発売
価格 1システム:350万円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「eラーニングシステム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「eラーニングシステム」関連情報をランダムに表示しています。

「eラーニングシステム」関連の製品

eラーニングシステム 「学びばこ」 【テクノカルチャー】
eラーニングシステム
自社で独自の教材を利用でき、シンプルで使いやすいシステム。
システムはカスタマイズが可能。
オンプレミス、クラウドどちらにも対応。
スマホ・タブレットでも受講可能。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057697


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > eラーニングシステム > eラーニングシステムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ