TGI、クラスタの新版で最大サポートノード数を2000に拡張

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


TGI、クラスタの新版で最大サポートノード数を2000に拡張


掲載日:2014/09/16


News

 テクノグラフィー株式会社(TGI)は、GateStor社製のクラスタ「EpochPOWERCluster」をバージョンアップする。

 今回のバージョンアップでは、クラスタあたりの最大サポートノード数が2000に拡張され、クラスタ全体では120万(1ノードあたり600ドライブで、2000ノード)のディスクドライブ構成が可能になった。

 高速ストレージシステム「SolidPOWER7000」は1台のクラスタノードに対応する。クラスタ/ノード間は、IAサーバ標準のPCIe Gen3バスをベースにしたネットワーク“OmniBus”(128Gbps)を経由して接続され、各クラスタノードはOmniBusスイッチを介してマルチノードを構成する。通信回線はすべて2重化されている。

 “OmniBus”は、PCIe Gen3バス上で、クラスタ/ノード間、ストレージI/O、TCP/IPの各通信に対応している。特にノード間通信では、単一PCIeバスに接続されたすべてのノード間のデータ転送を可能にするネットワーク通信プロトコル“ブロードキャスティング”を利用し、即時にマルチノード間でレプリケーションを実行することで、ストレージクラスタの機能を向上させている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057689


IT・IT製品TOP > サーバー > クラスタリング > クラスタリングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ