SBM、受信時最大100Mbpsの通信が可能なLTE対応タブレットを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SBM、受信時最大100Mbpsの通信が可能なLTE対応タブレットを発売


掲載日:2014/09/16


News

 ソフトバンクモバイル株式会社(SBM)は、高速データ通信サービス「SoftBank 4G LTE」と「SoftBank 4G」に対応したモジュールを搭載し、受信時最大100Mbps(ベストエフォート)の通信が可能なタブレット「ThinkPad 10 for SoftBank」(レノボ社製)を9月16日に発売する。価格はオープン価格。

 「ThinkPad 10 for SoftBank」は、Atom Z3795プロセッサを搭載している。Windows 8.1 Pro Update 64ビットモデル/32ビットモデルが用意されていて、それぞれ4GB/2GBのRAMと、128GB/64GBのフラッシュメモリを搭載している。

 10.1インチWUXGA(1920×1200ドット、アスペクト比16:10)/IPSパネル/10点マルチタッチのディスプレイを備えている。本体のサイズは幅約256.5mm×高さ177mm×厚さ8.95mm、重さは約610g、バッテリ駆動時間は約10時間で、契約書の署名や絵/図などの描き込みなどができる“ThinkPad Tablet ペン”を標準で搭載し、指紋認証にも対応している。


出荷日・発売日 2014年9月16日 発売
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「タブレット」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「タブレット」関連情報をランダムに表示しています。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057681


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > タブレット > タブレットのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ