マクニカネットワークス、モバイルアプリを仮想実行する製品提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


マクニカネットワークス、モバイルアプリを仮想実行する製品提供


掲載日:2014/09/12


News

 マクニカネットワークス株式会社は、米国remotium,Inc.の、モバイルアプリを仮想実行するセキュリティプラットフォーム「RVMP(remotium Virtual Mobile Platform)」(remotium)の提供を開始した。

 「remotium」では、モバイルアプリは企業内のサーバ上で実行され、実行結果がスマートデバイスの画面に転送される。スマートデバイス側は画面転送を受けるのみなので、iOS端末でもAndroid端末でも利用できる上、スマートデバイス上に企業データが残らない。そのため、会社貸与のものでも、BYODとして利用される個人のものでも、IT管理者は業務利用を推奨できる。

 Google Playなどで公開されているネイティブアプリに手を加えずに、リアルタイム/安全に利用できる。Google Play上のAndroidアプリを管理サーバにインストールすることで利用できるほか、自社開発アプリ(APK)もインストールできる。また、モバイルアプリのバージョン管理はIT管理者が一括で行なえるため、スマートデバイスの利用者が個々にバージョンアップなどをすることが不要で、利用者側の利便性向上も図られている。

 モバイルアプリごとに通信を制御できるため、インターネットアクセス先を限定してモバイルアプリを利用できる。また、スマートデバイス側の位置情報を使い、「remotium」上のモバイルアプリの使用範囲を制限できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「マクニカネットワークス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「MDM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「MDM」関連情報をランダムに表示しています。

「MDM」関連の製品

BYOD導入を決めた企業が心掛けるべき「10のオキテ」とは? 【日本アイ・ビー・エム】 「ワークスタイル変革とIT」に関するアンケート 【デル株式会社】 ワークスタイルの広がりで管理範囲も工数も急増 管理手法はどう変わるべきか 【ヴイエムウェア+他】 100台のiPhoneから社内システムへの安全な接続を実現――EMM導入の決め手は 【日本アイ・ビー・エム】 スマートデバイス仮想化基盤 Avast Virtual Mobile Platform 【日立ソリューションズ】
MDM MDM MDM MDM MDM
BYOD導入を決めた企業が心掛けるべき「10のオキテ」とは? 2-in-1 ノートPCや商品券が当たる! 「ワークスタイル変革とIT」アンケート ワークスタイルの広がりで管理範囲も工数も急増 管理手法はどう変わるべきか 100台のiPhoneから社内システムへの安全な接続を実現――EMM導入の決め手は スマートデバイスの活用、BYODの実現を支援する仮想化基盤ソリューション。スマートデバイス向け仮想化基盤により、情報漏洩リスクの軽減とデータの公私分離を実現。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057671


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > MDM > MDMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ