サーヴァンツ、8Gbps FCをPCにThunderbolt2で接続できる製品発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サーヴァンツ、8Gbps FCをPCにThunderbolt2で接続できる製品発売


掲載日:2014/09/11


News

 サーヴァンツインターナショナル株式会社(サーヴァンツ)は、米国ATTO Technologyの、クライアント環境に高性能ストレージ/高速ネットワークを接続するための製品「Desklink」で、Thunderbolt2テクノロジーを採用した「ThunderLink FC2082」を発売した。

 「ThunderLink」は、SAS/SATA・Fibre Channel(FC)・Ethernetのストレージを、Thuderbolt対応のPCと接続するためのブリッジ製品群。今回発売された「ThunderLink FC2082」は、Windows 7/8/8.1とOS X 10.9以降に対応し、20GbpsのThunderbolt2と8Gbps FCをそれぞれ2ポート搭載している。

 これにより、8Gbps FCストレージを、Thunderboltインターフェースを持つラップトップやオールインワンなどのクライアント環境に、容易/廉価に接続できる。


出荷日・発売日 2014年9月10日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他ストレージ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ストレージ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ストレージ関連」関連の製品

横浜銀行が実践、「会えないお客さま」に効果的にアプローチする仕組みとは? 【日本アイ・ビー・エム】 「フラッシュストレージ」に関するアンケート 【日本アイ・ビー・エム】 これからのオールフラッシュアレイはどこで差がつく? 選定時に注目すべき機能 【Dell EMC】 クラウドのようにストレージが進化、注目の自己管理型オールフラッシュの実力 【東京エレクトロン デバイス】 2大フラッシュストレージ比較結果:オーダー処理数は1分当たり最大3.4倍の差 【EMCジャパン株式会社】
その他ストレージ関連 その他ストレージ関連 その他ストレージ関連 その他ストレージ関連 その他ストレージ関連
横浜銀行が実践、「会えないお客さま」に効果的にアプローチする仕組みとは? Amazonギフト券3000円が当たる:「フラッシュストレージ」に関するアンケート これからのオールフラッシュアレイはどこで差がつく? 選定時に注目すべき機能 クラウドのようにストレージが進化、注目の自己管理型オールフラッシュの実力 2大フラッシュストレージを徹底比較、現場で強い製品はどっち?

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057649


IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ