ITFOR、小規模多拠点型コンタクトセンタ向けシステムを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ITFOR、小規模多拠点型コンタクトセンタ向けシステムを発売


掲載日:2014/09/11


News

 株式会社アイティフォー(ITFOR)は、50席以下の小規模拠点を複数保有する企業向けに、SIP(Session Initiation Protocol)ベースのコンタクトセンタシステムの新版「AX-i(アクシー)EX」を発売した。価格は46席の場合で1500万円から(税込、通信費/保守費用は別途)。

 「AX-i EX」では、複数拠点間の通信費の削減を図る“制御・音声パケット分離方式”が採用されている。同方式では、同システムに接続された電話機をPCから操作するための“制御パケット”と、音声通話を行なうための“音声パケット”を、分離して通信する。高額な帯域保証タイプの専用線は用いず、制御パケットの通信には「フレッツ光」、音声パケットの通信には「ひかり電話オフィスA(エース)」というそれぞれ低額な回線を利用することで通信費削減を図れる。同システムが双方の回線を同期しながらコントロールすることで、例えば着信と同時に該当顧客の情報を画面表示するなど、CTI機能を用いた着信/発信業務や音声通話での顧客応答業務を従来通り行なえる。

 複数拠点をあたかも1つの拠点のように統合し、混み具合に応じてどの拠点でも、着信した電話に応対できる“バーチャルコンタクトセンター機能”を備えている。発信業務でも各拠点の空いているエージェントへ効率的に振り分けられる。複数拠点で業務を分散できるため、短期間のスポット業務など一時的な高負荷業務でも柔軟に対応できる。使用する電話機は同システムへログインすればエージェント業務に、ログアウトすれば事務用電話機として使い分けられる。

 主たる拠点で必要最小限の席数で契約し、3ヵ月前に申告することで一時的にエージェントのライセンス数を追加できる“席数可変ライセンス方式”が採用されている。例えば、繁忙期にのみ応援部隊として他拠点のエージェント分の席数を増加させるなど、柔軟に対応できる。


出荷日・発売日 2014年9月10日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「コールセンター/CTI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「コールセンター/CTI」関連情報をランダムに表示しています。

「コールセンター/CTI」関連の製品

次世代クラウドサービス PureCloud 【インタラクティブ・インテリジェンス】 NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】
コールセンター/CTI コールセンター/CTI
コラボレーション、コミュニケーション、顧客エンゲージメント向けクラウドサービスをオールインワンで提供。高い拡張性・信頼性・セキュリティのもとで利用できる。 Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。パソコンにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057647


IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ