STSD、CMSの機能を強化し顧客リストの自動生成などを可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


STSD、CMSの機能を強化し顧客リストの自動生成などを可能に


掲載日:2014/09/11


News

 STSD株式会社は、デザインの自由度の高いCMS(コンテンツ管理システム)「writeWired CMS Platform(ライトワイヤード)」の顧客管理機能を強化した。

 「ライトワイヤード」は、CMSに、問い合わせ管理/顧客管理/アクセス解析/メール送信機能を組み込み、効果測定とコンテンツ管理、メール配信を行なえるマーケティングプラットフォーム。

 今回、顧客管理機能が強化され、見込み客がWebサイト訪問時に参照したページやWebからの問い合わせデータと、顧客DBを自動的に照合できるようになった。オンライン/オフラインの顧客データを自動的にまとめ、顧客1人ひとりの属性、行動履歴・コミュニケーションを踏まえた有効な顧客リストを自動的に作成でき、リードの追跡や、メール送信に活用できるほか、アクセス解析により、情報発信の成果を視覚化できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

Microsoft Dynamics CRM 【日立ソリューションズ】 CRMソリューション「Visionary」 【フュートレック】 デジタルマーケティングの鍵:アジャイル実践のための5つの要素 【SAS Institute Japan】 顧客離反を防ぐ「Customer Experience 3.0」による収益貢献モデル 【セールスフォース・ドットコム】 ウェアラブル端末&スマートデバイス、「肌身のICT」の使い方 【富士通】
CRM CRM CRM CRM CRM
営業、サポート、マーケティングなど全社で使える統合型CRM。オンラインと設置型双方がある。新たにデジタルマーケティング機能が強化されスコアリング等ができる。 ナノ・ユニバースやアトレでも取り組むオーダーメイド型CRMの活用法 デジタルマーケティング戦略の鍵――アジャイルで実践するための5つの要素 顧客離反を防ぐ3つの方法――「Customer Experience 3.0」による収益貢献モデル ウェアラブル端末&スマートデバイス、「肌身のICT」の使い方

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057641


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ