採用:Beat Communication、リッチメディアに企業向けSNSを導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:Beat Communication、リッチメディアに企業向けSNSを導入


掲載日:2014/09/11


News

 株式会社Beat Communicationは、株式会社リッチメディアに社内の情報共有の効率化を目的としたエンタープライズ向けSNS「Connect」を導入したことを発表した。

 リッチメディアは、インターネットマーケティングとメディア運営を展開する企業。同社では、日々の行動履歴や連絡事項、クライアントとのやり取りなどプロジェクトで発生する情報を効率よく管理・共有できるツールを検討していたという。

 今回、フロー情報とストック情報の扱いに優れているとして「Connect」を採用したと伝えている。同社では、主にコミュニティ機能を利用し、会社全体・セクションごとなど共有できる範囲を変えて情報共有を図っていると述べている。会社全体の情報は、全体共有のコミュニティを使い、業界知識や日々の社会的な動きを共有するほか、雑談を行なう場所として活用する一方、4つあるセクション(営業・営業サポート・企画・インフラ)ではセクションごとのコミュニティを作成し、個々の情報共有の場所として活用していると伝えている。

 また、報告・連絡のような日々のやり取りは、フロー情報を共有できるタイムライン機能を活用し、定期的・継続的に利用する特定の分野やテーマ、クライアントに関連するストック情報の共有には、トピック機能を活用していると述べている。

 導入の効果として、メールでは混在しがちなフローとストックの情報をうまく切り分けて発信・共有することで、業務効率化図れたと伝えている。営業では日報をタイムラインに投稿し営業全体で情報を共有して、それを見た社員からフィードバックを得ているほか、クライアントの情報はトピック単位で管理し、人員の入れ替わりが起こっても簡単に引き継げる仕組みを構築したと述べている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「社内SNS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「社内SNS」関連情報をランダムに表示しています。

「社内SNS」関連の製品

ビジネス版LINE LINE WORKS 【サテライトオフィス】 Mobile Perfect SP 社内コミュニケーション支援サービス 【ソフトバンク コマース&サービス】 ビジネスメッセンジャー ByTalk 【ソフトバンク コマース&サービス】 MoChat 【ソフトバンク コマース&サービス】 LINEの便利なツールを業務利用、「ビジネス向け」と「一般向け」で何が変わる? 【サテライトオフィス】
社内SNS 社内SNS 社内SNS 社内SNS 社内SNS
ビジネス向けのアドオン機能を搭載でき、管理者によるアカウント管理など、一般向けのLINE以上のセキュリティ要件を満たしたビジネス版LINE。 気軽に簡単にスマートフォンを活用できるクラウド型社内SMS/社内アドレス帳サービス。他にもさまざまなサービスをそろえ、自社のニーズに合わせて必要なものを利用できる。 企業内部でのクローズドなメッセージング環境を実現できるコミュニケーションアプリ。 企業内で求められるセキュリティを担保し、安心・安全を追求した企業向けチャット。 アカウント管理も可能 利便性とセキュリティを両立したLINEとは

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057633


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 社内SNS > 社内SNSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ