NTT Com、モバイル端末からの安全なSalesforce接続機能を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT Com、モバイル端末からの安全なSalesforce接続機能を提供


掲載日:2014/09/10


News

 NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は、株式会社セールスフォース・ドットコムのクラウド型CRM「Salesforce」をVPN網で利用できるサービス「Salesforce over VPN」で、スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末から安全に接続できる「モバイルコネクトオプション」の提供を開始した。

 「モバイルコネクトオプション」を利用することで、ユーザはモバイル端末からセキュアブラウザアプリを使って「Salesforce」に接続するため、「Salesforce」上にあるファイルを端末にダウンロードせずに閲覧でき、モバイル端末内にデータ(キャッシュ)を残さずに利用できる。また同アプリは、「Salesforce」が提供するHTML5ベースのユーザインターフェースに対応していて、安全性と操作性に優れている。

 乱数表を使用することで、パスワードの推測や盗難を困難にしたワンタイムパスワード認証を利用できる上、個々のモバイル端末が持っている識別情報を利用した機体認証も可能で、指定したモバイル端末だけにアクセスを許可できる。

 SAML(Security Assertion Markup Language)認証を利用したシングルサインオン(SSO)により、「モバイルコネクトオプション」のアプリにログインをすることで、「Salesforce」にもログインできる。

 価格は、初期費用無料で、月額料金が1IDあたり450円(別途「Salesforce over VPN」サービスの契約が必要)。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「リモートアクセス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「リモートアクセス」関連情報をランダムに表示しています。

「リモートアクセス」関連の製品

法人向けリモートアクセスサービス CACHATTO(カチャット) 【ソフトバンク コマース&サービス】 リモートデスクトップサービス 「Soliton SecureDesktop サービス」 【ソフトバンク コマース&サービス】 リモートデスクトップサービス 「AnyClutch Remote」 【ソフトバンク コマース&サービス】 セキュア・リモートデスクトップツール RemoteView 【ソフトバンク コマース&サービス】 遠隔データ消去 クラウドサービス 「TRUST DELETE Biz」 【ソフトバンク コマース&サービス】
リモートアクセス リモートアクセス リモートアクセス リモートアクセス リモートアクセス
高水準のセキュリティ機能を実装しながらも、利便性の高いリモートアクセスサービス。社内システムに「CACHATTOサーバ」を「カチャっと」つなぐだけで、すぐに利用可能。 テレワーク、モバイルワークの安全・快適な環境を手軽に実現する高セキュリティのリモートデスクトップサービス。 スマートフォンやタブレット(Android OS/iOS)、モバイルPCなどで、外出先からいつでも会社や自宅のPCを安全かつスピーディーに遠隔操作できるリモートアクセスサービス。 独自の高圧縮転送技術(VRVDエンジン)により、ストレスを感じさせない操作感を実現したリモートデスクトップツール。 盗難・紛失したモバイルPC・タブレットのデータを遠隔消去できるクラウドサービス。ロック機能や位置情報取得機能なども装備し、情報漏えいのリスクから企業を守る。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057615


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > リモートアクセス > リモートアクセスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ