エムズ、会員組織運用状況分析・収益改善策提案のサービスを開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エムズ、会員組織運用状況分析・収益改善策提案のサービスを開始


掲載日:2014/09/10


News

 株式会社エムズコミュニケイト(エムズ)は、企業の会員組織に対する制度や運用状況を分析して、収益向上に向けた課題の特定から改善策の提案までを行なう「会員組織診断サービス」を開始する。価格は診断費用が50万円。

 「会員組織診断サービス」では、会員を分類して診断する“会員リスト診断”と、会員組織の運用で成果を出しているベンチマーク企業と比較して各種施策の適性を診断する“施策ベンチマーク診断”の2つの診断結果により、課題を特定して改善策を提案する。

 会員リスト診断では、新規入会数や脱会数、会員の購入頻度・購入額などから“優良・見込み・一般”などに分類した会員ポートフォリオでの各層の会員数の比率を、同社が定義した適正比率と比較することで、各層の会員数比率の妥当性を明確にする。各層の会員数を1年前と比較し、将来の各層の変化やそれにともなうリスクを予測するほか、現状の会員数比率の妥当性と、予測した将来の変化やリスクなどに関する診断結果から、今後強化・改善すべき具体的な課題を特定する。

 施策ベンチマーク診断では、企業やブランドへのロイヤルティ形成に求められる基礎価値領域と育成価値領域の5つの視点に基づく診断指標により、会員に対する施策の制度や運用のレベルを評価する。対象企業の診断結果とベンチマーク企業の評価水準とを比較し、各施策の強み・弱みを明確にする。

 両診断の結果を組み合わせ、将来の収益基盤の強化に向けて優先的に解決すべき課題やテーマを特定し、具体的な改善に向けての提案を行なう。診断に使用する会員リストのデータを同社が受領してから2〜3週間で、改善策をまとめたレポートが提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 診断費用:50万円

「エムズコミュニケイト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

Microsoft Dynamics CRM 【日立ソリューションズ】 Oracle Sales Cloud 【日本オラクル】 EMOROCO(エモーショナルCRMソリューション for Dynamics CRM) 【アーティサン】 Zoho CRM 【ゾーホージャパン】 クラウド型CRMサービス FlexCRM 【ノイアンドコンピューティング】
CRM CRM CRM CRM CRM
営業、サポート、マーケティングなど全社で使える統合型CRM。オンラインと設置型双方がある。新たにデジタルマーケティング機能が強化されスコアリング等ができる。 エンタープライズクラスの最新の営業機能を網羅した顧客管理/営業支援システム。SaaS型クラウドサービスとして提供。 顧客の感情(心)及び、企業が新しくマーケットインするための情報を“見える化“できる、AIを搭載したCRM。 世界で5万社が利用するクラウド型の顧客管理・案件管理システム。各プロセスの業務効率化と経営情報の見える化を実現。低コストで導入でき、規模や用途も柔軟に選択可能。 本格的なCRM/SFA(顧客関係管理)を、安価な月額料金で提供。顧客管理、販売管理、日報/案件、カスタマーサポートなど豊富なメニューから必要な機能を選んで利用できる。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057602


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ