エプソン、小物サイズ用途向け44インチ昇華転写プリンターを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エプソン、小物サイズ用途向け44インチ昇華転写プリンターを発売


掲載日:2014/09/10


News

 エプソンは、業務用インクジェットプリンター「SureColor」シリーズで、小ロットのTシャツ印刷やマーキング、マグカップ、スマートフォンケースなど小物サイズのオリジナルグッズ印刷用途向け昇華転写プリンター「SC-F6000」(44インチモデル)を9月10日に発売する。価格は84万8000円。

 「SC-F6000」は、360dpiの高密度ノズルを各色2列搭載した“PrecisionCoreTFP プリントヘッド”を搭載し、インクの着弾精度に優れ、1440dpiの高解像度印刷で粒状感を低減させた繊細なグラデーション表現を行なえる。高画質ながら、標準印刷モード時(720dpi×720dpi 4pass)で毎時15.8平方メートルと、業務用途での連続印刷や短納期印刷のニーズに対応する実用的な高速印刷を行なえる。また、印刷データの長さに合わせてロール紙をカットできる高速ロータリーカッターを搭載し用紙の無駄を軽減できる。印刷中にインクを補充できる1.5リットルのインクタンクを標準装備しているため、インク切れでの業務中断を回避でき、長時間の連続印刷を行なえる。

 “PrecisionCoreTFP プリントヘッド”に最適化された昇華転写インク“UltraChrome DSインク”を採用し、ノズル抜けの少ない安定した印刷を行なえ、洗濯堅牢度は4〜5級以上、耐汗性は5級以上など、優れた堅牢度で印刷できるほか、エコテックス規格100製品分類Iを取得し、乳幼児が触れる繊維製品にも利用できる。また、昇華転写印刷専用に開発されたメディア搬送機構を搭載し、プラテン部のバキュームが転写紙の波打ち(コックリング)でヘッド擦れすることを抑制し、印刷ミスの低減を図れる。ソフトウェアRIPは、シンプルな操作と理解しやすい操作フローで使い勝手に優れた「Wasatch TX」が標準添付されている。

 インクの残量やメンテナンス手順などを表示する操作パネル、セットしたメディアを固定するロックレバーなど、日常的に行なう操作が本体前面右側に集中的にレイアウトされているほか、よく使用する機能はショートカットボタンが配置されている。また、メディア交換は、スピンドルレスタイプを採用したことで、重量があるロール紙の交換も楽な姿勢で容易に行なえる。

 半年間無償保証と、有償の保守・サービスメニューも用意されている。


出荷日・発売日 2014年9月10日 発売
価格 84万8000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057601


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ