HLC、SNS上でつながりの深い生活者同士を分類するサービスを開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


HLC、SNS上でつながりの深い生活者同士を分類するサービスを開始


掲載日:2014/09/09


News

 株式会社ホットリンクコンサルティング(HLC)は、事業会社や広告代理店向けに、ソーシャルメディア(SNS)への生活者の書き込みデータを基に、つながりの深い生活者同士をコミュニティとして自動分類し、コミュニティごとの態度や興味関心事、嗜好性を導き出せる「コミュニティクラスタ分析」サービス開始した。価格は150万円から。

 「コミュニティクラスタ分析」では、ソーシャルメディア上での広告の反響を特定のターゲットに絞り込んで把握でき、その結果から広告効果を最適化する施策の立案を図れる。また、ネット上での炎上など風評リスクが発生した際は、様々なノイズの中から株価に直接的な影響を与える可能性のあるコミュニティに絞り込んでその反応を把握できる。例えば、『趣味人』『ネトウヨ』『トレーダー』『開発者/デザイナー』『リベラル』『オタク』といったコミュニティ別に、ポジティブ/ネガティブ割合を算出できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 150万円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057589


IT・IT製品TOP > データ分析 > ソーシャルメディア分析 > ソーシャルメディア分析のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ