採用:Yahoo!JAPAN、ラリタンのインテリジェントPDUを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:Yahoo!JAPAN、ラリタンのインテリジェントPDUを採用


掲載日:2014/09/09


News

 ラリタン・ジャパン株式会社(ラリタン)は、同社のインテリジェントPDU(電源タップ)「PX2-1000」が、ヤフー株式会社が運営するYahoo!JAPANのサービス基盤を支えるITインフラに採用されたと発表した。

 「PX2-1000」シリーズでは、PDU全体の電圧・電流・力率・皮相電力(kVA)・有効電力(kW)・キロワット時(kWh)単位の情報を計測できるほか、環境センサにより、温度・湿度・エアフロー・差圧・ドアの開閉などの環境情報を計測できる。USBによるカスケード接続が可能なほか、ラリタンのDCIM(データセンターインフラ管理)ソフトウェア「Power IQ」に対応している。

 Yahoo!JAPANのサービス基盤であるITインフラにはビジネスの成長に適時対応しながら“サービスを止めない”ことが求められており、ヤフーでは2011年にはインテリジェントなPDUを導入して電力使用量をリモートから把握することで、迅速かつ的確にサーバーやラックを増設できる体制を築いていたという。

 今回、Yahoo!JAPANのサービス基盤拡張にともないラリタンのインテリジェントPDUを採用した背景には、運用上の課題を解決するために既存ベンダを含めて選定する中、ラリタンの課題解決・提案能力、スピード感などを総合的に評価したことが挙げられるという。ラリタンによると、ヤフーではラック背面側のサーバーの排熱や振動などによる電源ケーブルの緩みが原因のケーブル抜けをどう防ぐかを運用上の重要課題として位置付け、電源ケーブルが物理的に抜けない対策が施されたPDUの提案を重要視していた。

 ラリタンはユーザ企業の運用形態に適切な形でインテリジェントPDUをカスタマイズ提供しており、ヤフーからの要望にも、ロック対応アウトレットを含めたカスタマイズ提案を行ない、採用されたという。

 今回の導入によって、ヤフーではケーブル抜けを心配せずに作業に集中できるようになり、作業効率や運用効率の改善・向上に役立っていると伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他サーバー関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他サーバー関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他サーバー関連」関連の製品

物理サーバの導入に関するアンケート 【ユニアデックス】 監視・ログ管理サーバ GAZERシリーズ 【インフィニコ】
その他サーバー関連 その他サーバー関連
抽選で5名様に5000円分商品券★「物理サーバ」関連のアンケート 記憶装置にフラッシュメモリを使用しディスクレス、ファンレスのスピンドルレス設計で安心の監視・ログ管理サーバ。故障機器を自動認識する「FaultLocator機能」搭載。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057578


IT・IT製品TOP > サーバー > その他サーバー関連 > その他サーバー関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ