採用:リコーインダストリー、オーシャンブリッジのビューア採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:リコーインダストリー、オーシャンブリッジのビューア採用


掲載日:2014/09/05


News

 株式会社オーシャンブリッジは、同社の高速・多機能ファイルビューア「Brava Desktop」が、リコーインダストリー株式会社に採用され、部品の受入検査業務に活用されていることを発表した。

 「Brava Desktop」は、CAD図面、TIFF、画像、PDF、Officeなどの様々な形式のファイルを、専用のアプリケーション不要で表示・印刷・マークアップ・マスキングできる高速・多機能ビューアソフト。表示したファイルを別形式に変換したり、2つのファイルを重ねて比較表示したりできる機能も備えている。表示した図面の長さや面積を画面上で計測したり、複数レイヤーの表示を切り替えたりなど、図面を扱った作業に利用できる。

 リコーインダストリーは、プリンター・複合機の本体製品生産などを行なう企業。同社の勝田事業所では、部品メーカーから納入された部品が仕様を満たしていることをチェックする受入検査を、紙ベースで運用していたという。紙ベースの運用では、受入検査で使用する検査規格書をプリントアウトした図面に検査ポイントを記入して作成していたと伝えている。また、設計変更などにより検査内容に改訂があった場合は、作成時と同じ作業を繰り返す必要があり、検査規格書の作成とその運用と管理に多くの時間を費やしていたと述べている。

 今回、購入部品受入れ検査のサポートを目的に開発を検討していたシステムに、以前から図面閲覧のファイルビューアとして使用していた「Brava Desktop」のマークアップ機能を組み込んだ業務効率化の検討もあわせて行ない、検証した結果、採用に至ったと述べている。

 導入後、1枚の検査規格書の作成時間は12分の1に短縮され、特に期間の限られた新製品の生産準備では、数千点の検査規格書を8分の1の人員工数で対応でき、生産準備を効率化したと伝えている。また、システム化により全体で数万枚を管理・保管していた書類もゼロになり、省スペース化も可能になったとしている。

 今後は、出荷検査などほかの検査業務への水平展開を進め、業務効率化とコスト削減を推進していくと伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057535


IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ