NEC、SDN環境へスムーズに移行できる製品のラインアップを拡大

IT・IT製品TOP > 仮想化 > SDN > SDNのITニュース > ニュース詳細
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、SDN環境へスムーズに移行できる製品のラインアップを拡大


掲載日:2014/09/05


News

 日本電気株式会社(NEC)は、企業・官公庁やデータセンターなど向けに、既存ネットワークシステムをSDN(Software-Defined Networking)環境へスムーズに移行できる製品やソリューションのラインアップを拡大し、出荷を順次開始する。

 今回の拡大では、従来のネットワーク機器にSDN技術を搭載することで、段階的に適切なタイミングで移行できるようにする“SDN Ready”製品として、WANアクセスルーター「UNIVERGE IX」シリーズと企業向けLANスイッチ「UNIVERGE QX」シリーズをSDNに対応させる。また、データセンター向けには、既存ネットワーク資産をそのまま利用しながら仮想ネットワークを構築できる、オーバーレイ方式に対応したソフトウェア製品「UNIVERGE PF6700」を発売する。

 「ネットワーク運用自動化ソリューション」では、既存ネットワークシステムとSDN対応の環境の統合管理を可能にする。従来技術のスイッチやファイアウォール、ロードバランサに加え、SDN対応のスイッチやルーター機器も制御できる。

 同社のSDN導入事例を基にしたコンサルティングサービスでは、SDNのユースケースがモデル化されていて、ネットワーク戦略策定/現状・課題分析/実施ステップ策定/RFP案作成に関する支援が提供される。

 価格は、「UNIVERGE PF6700」(OpenStackを除くソフトウェアのみ)が505万円から、「ネットワーク運用自動化ソリューション」(ソフトウェアのみ)が280万円から、コンサルティングサービスが個別見積。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「日本電気」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057530


IT・IT製品TOP > 仮想化 > SDN > SDNのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ