DNP、マーケティング支援の機能を強化し生活者の実像把握を支援

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


DNP、マーケティング支援の機能を強化し生活者の実像把握を支援


掲載日:2014/09/03


News

 大日本印刷株式会社(DNP)は、マーケティング活動を支援する「カスタマーフォーカスマーケティング」に、Twitter連携機能を加え、“価値観クラスター”を刷新した。

 「カスタマーフォーカスマーケティング」では、ターゲットとなる顧客像の明確化を図りその行動パターンを理解する「ペルソナマーケティング」や、脳波の動きから潜在心理や嗜好を分析する「ニューロマーケティング」などと、企業が保有する属性情報や購買履歴などの膨大な顧客情報(ビッグデータ)を組み合わせ、生活者の実像を捉えられるよう支援している。

 その取り組みの中で、1万5000人の生活者に実施した購買行動やメディアとの接触、ライフスタイルなど約1000項目の質問に対する回答結果を基に“価値観データベース”を構築し、“価値観クラスター”を生成している。これを利用して、企業の顧客(生活者)の価値観を判別する“生活者DNA”と、自社の商品がどんな価値観を持つ生活者に購入されるかを把握し、商品の持つ価値を判別する“商品DNA”を決定する。これにユーザ企業の会員データを組み合わせて、生活者1人ひとりの感性にあったプロモーション活動を支援するマーケティングサービスを行なっている。

 今回、Twitterとの連携により、すべてのTwitter利用者の“価値観クラスター”を判別できるようになり、“価値観クラスター”の活用範囲が拡大した。例えば、インターネット通販企業などの会員に対して、TwitterのIDをもとに“価値観クラスター”を判別し、“生活者DNA”などを基にソーシャルネットワーク上で反応しやすいクラスターの早期発見や各クラスターの特長に応じた適切なプロモーションの展開を支援する。

 また、社会状況やトレンドによって変化する生活者の価値観をより多面的に捉えるため、『ライフスタイル/感度』『メディア』『コミュニケーション』に着目し、10の基本評価軸を基に、各クラスターの特徴付けを行なって、新たなプロファイルを作成した。新たなクラスターは、5つの基本クラスターと、その基本クラスターに属する21種の応用クラスターに分類されていて、各クラスターは、“価値観データベース”に保有してある情報やユーザ企業の持つ各種データを組み合わせることで、企業の業界に応じたプロファイルを作成できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他データ分析関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他データ分析関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他データ分析関連」関連の製品

次世代 数理計画法システム LocalSolver 【MSI】
その他データ分析関連
メタヒューリステイック・アプローチによって、大規模組み合わせ最適化問題に対して高品質な解を短時間で導き出す、本格的オールインワン数理計画汎用ソルバー。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057494


IT・IT製品TOP > データ分析 > その他データ分析関連 > その他データ分析関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ