SSTC、RAID 6+対応のハイブリッドNASアプライアンスを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SSTC、RAID 6+対応のハイブリッドNASアプライアンスを出荷


掲載日:2014/09/03


News

 スケーラブルシステムズ株式会社(SSTC)は、RAID 6+をサポートする「PanFS 6.0」ストレージOSを採用し、優れたレベルの信頼性と可用性を提供するハイブリッドNASアプライアンス「Panasas ActiveStor 16」の出荷を9月(予定)に開始する。

 「ActiveStor 16」では、RAID 6+ 3重パリティ保護機能を活用することでデータが確実に保護され、ストレージシステムの再構築に要する時間を抑えられる。また、6TBのHGST UltraStar He6ヘリウムガス充填HDDを採用しているほか、システム上に統合されているSSD(Solid State Drive)の容量が2倍に強化され、メタデータやサイズの小さなファイルの処理性能の向上が図られている。

 RAID 6+ 3重パリティ保護機能を備えたことで、従来の2重パリティ保護に比べデータ損失の確率が150分の1に低減されているほか、ストレージ容量と性能のオーバーヘッドが最小限に抑制され、効率性に優れた保護アプローチを図れる。また、ソフトウェアに装備された、冗長符合を利用したファイルごとに分散されたRAIDアーキテクチャを活用することで、ストレージ容量のスケールアウトにともなって信頼性と可用性がリニアに向上する。

 ファイルシステムの可用性拡張(EFSA:Extended File System Availability)を活用することで、上限を超える数のドライブに障害が発生した場合でも、ファイルシステムの可用性が維持され、ビジネスの持続性の確保を図れる。また、ディザスタリカバリ機能が強化されていて、壊滅的な障害が発生した場合でも管理者は少数の特定の小規模ファイルのみを素早くリストアでき、ファイルシステム全体のリストアが不要になる。

 コスト効率に優れたディスクストレージと、メタデータの処理性能に優れた高速なフラッシュを組み合わせている。4uのエンクロージャごとに最大122.4TB、ラックあたり1.2PB以上の構成で出荷できる。本番環境で最大毎秒150GBの優れたデータスループットを達成でき、シングルシステムで12PBを超える大規模システムにスケールアウトできる。また、容易に管理でき、初期設定は10分程度で完了する。ダウンタイムの発生も回避でき、容量とパフォーマンスをシームレスに拡張できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

プライマリーよりも高性能? オールフラッシュの特性 【日本アイ・ビー・エム】 5分で分かるストレージ選び「3つのポイント」、オールフラッシュだけではない 【伊藤忠テクノソリューションズ】 x86サーバで徹底検証 NVMe対応SSDで実際にどこまで狙えるのか? 【レノボ・ジャパン】 SSDがオールフラッシュストレージのベストな選択といえるのか? 【日本アイ・ビー・エム】 最新のSDSアプライアンス「DX8200シリーズ」の出荷を開始 【レノボ・ジャパン株式会社】
NAS NAS NAS NAS NAS
セカンダリーなのにプライマリーよりも高性能? オールフラッシュの特性 5分で分かるストレージ選び「3つのポイント」、オールフラッシュだけではない x86サーバで徹底検証、NVMe対応SSDで実際にどこまで狙えるのか? SSDがオールフラッシュストレージの“ベスト”な選択といえるのか? これぞ“ストレージ維新” x86ベースのSDSアプライアンスの実力

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057475


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ