センチュリー・システムズ、M2M/IoT対応のVPNルーターを拡充

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


センチュリー・システムズ、M2M/IoT対応のVPNルーターを拡充


掲載日:2014/09/02


News

 センチュリー・システムズ株式会社は、M2M/IoTシステムに対応したVPNルーターのラインアップを拡充し、9月から順次発売する。価格はオープン価格。

 今回発売されるのは、docomo 3G/SoftBank 3G/docomo LTE/SoftBank LTEのそれぞれのモジュールを搭載した「FutureNet NXR-G100/N」「FutureNet NXR-G100/S」「FutureNet NXR-G100/NL」「FutureNet NXR-G100/SL」。

 NGN「光ネクスト」対応のイーサネットポートを2つ備え、“ノーマルモード”では最大1Gbps、より消費電力の小さい“M2Mモード”では最大100Mbpsでリンクアップできる。モバイル接続と組み合わせてVPNの2重化にも利用できる。

 ファンなどの可動部品が非搭載で信頼性に優れ、24時間365日稼働が可能。何らかの理由で装置内の温度が閾値を超えた場合には自動的にCPUの動作クロックを下げ、過熱によるシステム異常を防止でき、運用継続を図れる。また、“M2Mモード”では無人環境や屋外でも利用できるよう、動作温度範囲は-20度〜60度が保証されている。待機電力は約1.9W(DC12V、2×100Mリンクアップ、モバイル無通信時)、スリープモード時の消費電力は約0.3Wに抑えられている。

 ファームウェアと設定情報が2重化されていて、無人拠点に設置した場合でもリモートからのメンテナンスを行なえるほか、回線のバックアップ機能を利用してセンタとの接続を維持できる。また、再起動が発生した場合の要因保持や、SNMP(Simple Network Management Protocol)やSYSLOGを用いたログの収集、メール用いたログの送信が可能。pingやtraceroute、パケットキャプチャなどの診断機能も備えている。更に、システムモニタ機能では、モバイル通信用の電波状態やメモリの空き状態、CPU使用率、NAT(Network Address Translation)セッション数を、SYSLOGやグラフ表示などで確認できる。

 レイヤ3のVPNとしてIPsec機能を備え、ポリシーベース/ルートベースの両方のIPsecに対応する。ルートベースのIPsecではECMPを用いたロードバランシングを行なえる。鍵交換プロトコルはIKEv1/v2に対応し、同時利用も可能。また、レイヤ2のVPNとしてL2TPv3機能を備え、IP網上でブロードキャストやマルチキャスト、IEEE802.1Q タグVLANを透過できる。各拠点配下のネットワークを同一のレイヤ2セグメントとして扱えるため、ネットワーク設計や運用管理の負担を軽減できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ルーター」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ルーター」関連情報をランダムに表示しています。

「ルーター」関連の製品

SRXシリーズ 【ジュニパーネットワークス】 LTE/3Gモジュール内蔵セルラールーター 『CTL-101JC / CTL-101JE』 【キャセイ・トライテック】 UNIVERGE IXシリーズ 【NEC】 ワイヤレスアダプタ/ワイヤレスVPNルータ 「UNIVERGE WA シリーズ」 【NEC】 LTE通信モジュール内蔵 VPNルーター FutureNet NXR-G100 シリーズ 【センチュリー・システムズ】
ルーター ルーター ルーター ルーター ルーター
Junos OSに統合型脅威管理(UTM)と不正侵入防御(IPS)、クラウド/モバイル時代に必須のアプリケーションの“見える化“機能を統合可能な次世代のサービス・ゲートウェイ。 M2M/IoT市場の様々なニーズに対応する無線通信ルーター。LTE/3Gネットワークを介しての無線データ転送機能や回線バックアップ機能を提供する。 各種VPN網に対応する高速アクセスルータ。OpenFlow 1.3.1に対応した「SDN Ready」製品であり、将来のSDNへの移行もスムーズ。 LTE回線や無線LANを活用し、多様なネットワーク構築を可能にする企業向けワイヤレスVPNルータ。
無線LAN AP内蔵モデル、LTE通信機能内蔵モデル等を用意。
LTE通信モジュール内蔵の企業向けVPNルーター。3大キャリア対応。M2M(Machine to Machine) / IoT(Internet of Things)に必要な耐環境性 / 高信頼性 / 低消費電力を備えている。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057469


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > ルーター > ルーターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ