VTVジャパン、廉価に導入できるビデオ会議用ソフトウェアMCU発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


VTVジャパン、廉価に導入できるビデオ会議用ソフトウェアMCU発売


掲載日:2014/09/01


News

 VTVジャパン株式会社は、ノルウェーPexip AS社のビデオ会議ソリューションの取扱を開始し、ソフトウェアMCU(Multipoint Control Unit:多地点接続装置)「Pexip Infinity」の国内ライセンスを9月に発売する。

  「Pexip Infinity」は、クラウド上で動作するメディアプラットフォーム。ポリコムやシスコなどのH.323/SIP(Session Initiation Protocol)対応のビデオ会議専用端末や、モバイル端末・PCからビデオ会議に参加でき、Microsoft Lyncとの接続も行なえる。場所や参加端末を問わないシームレスなビデオ会議環境を、ポートごとに年間ライセンスを購入するという形で利用できるため、低コストで導入できる。WebRTCなどの新しい技術にも対応している。

 VTVジャパンでは、同製品のGUIの日本語化を行なって日本語マニュアルを用意するほか、Pexipの認定を受けた技術者によるコールセンターを設置する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「テレビ会議/ビデオ会議」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「テレビ会議/ビデオ会議」関連情報をランダムに表示しています。

「テレビ会議/ビデオ会議」関連の製品

驚きの“ビデオ会議”活用法、多彩なビデオ会議ソリューション 【ポリコムジャパン】 SVCシリーズ 【アバー・インフォメーション】 テレビ会議システム EVCシリーズ 【アバー・インフォメーション】 ビデオコラボレーション技術で実現する働き方改革、生産性向上のポイントは? 【ポリコムジャパン】 少人数しか入らない「ハドルルーム」の活用が注目される理由 【ポリコムジャパン】
テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議
「ビデオ会議は会議室で使うもの」……その考えはもう古いかもしれない。ビデオ会議は会議室を飛び出し、思いも寄らない使い方をされている。そのエピソードを見ていこう。 「Skype」「YouTubeLive」とも連携、進化したテレビ会議システムの活用法は? ハイコストパフォーマンス、高画質を特長とするテレビ会議ソリューション。単拠点モデル、多拠点モデルを展開。H.323、SIPプロトコルに準拠。 ビデオコラボレーション技術で実現する働き方改革、生産性向上のポイントは? 少人数しか入らない「ハドルルーム」の活用が注目される理由

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057434


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > テレビ会議/ビデオ会議 > テレビ会議/ビデオ会議のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ