東芝、貼付け型ウェアラブル生体センサを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


東芝、貼付け型ウェアラブル生体センサを発売


掲載日:2014/08/29


News

 株式会社東芝は、大学・研究機関・企業向けに、人体に貼り付けて生体情報を測定する生体センサ「Silmee Bar type」を9月に発売する。

 「Silmee Bar type」は、ゲルパッドで胸部に貼りつけることで、心電位・脈波・体動・皮膚温を同時に連続計測できる、防水・小型のウェアラブル生体センサ。計測したデータを基に、心拍間隔・脈波間隔・体動量・姿勢を算出し、Bluetooth通信を介してスマートフォンやタブレットに結果を表示できる。

 例えば、睡眠の質の解析に活用できる。胸部に同製品を1つ貼りつけることで、心拍間隔・脈波間隔の変動データを基に自律神経解析を行なえ、その結果に基づき睡眠の質・リズムなどを解析できる。

 同社では、制御・通信を行なうインターフェース仕様「Silmee API」をパートナーに提供し、様々な応用システム・サービスの開発をサポートする。なお、非薬事品なので、診断・治療を目的とした販売・授与はできず、実証実験・評価用としての使用が想定されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057406


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > その他スマートデバイス関連 > その他スマートデバイス関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ