ヴイエムウェア、アプリから端末までを統合管理できる製品を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ヴイエムウェア、アプリから端末までを統合管理できる製品を提供


掲載日:2014/08/28


News

 ヴイエムウェア株式会社は、アプリケーションからデータ、端末までを統合管理できるプラットフォーム「VMware Workspace Suite」の提供を開始した。

 「VMware Workspace Suite」では、統合された単一のポータルを利用して、AirWatch by VMwareのモバイル管理/コンテンツ管理ソリューションとVMware Horizonにアクセスできる。エンドユーザは、携帯やデスクトップを問わず複数の機器を統一された環境で利用でき、IT部門には包括的な管理ソリューションが提供される。

 様々なパッチワーク ソリューション的な製品を導入/管理する際の複雑さに対処できる、様々なイノベーションが提供される。シングルサインオン(SSO)を利用した、シームレスで場所を問わない業務環境が提供され、モバイル端末からWeb/SaaS(Software as a Service)/Windowsアプリケーションにアクセスする際に、これらのアプリケーションやサービスが、VMware Workspace PortalまたはAirWatchのアプリケーション カタログに表示されるため、容易にアクセスできる。

 VMware vCloud Automation CenterやVMware vCenter Operations Managerを利用した、プライベートとパブリックの両クラウド環境でリソースを管理するための監視と自動化を行なえる統合プラットフォームとして提供されるため、高水準のSLA(サービス品質保証契約)を達成できる。また、VMware Horizon 6やAirWatch by VMwareを結び付けることで、優れた信頼性を提供できる。

 今回提供される製品では、拡張性に優れたデスクトップ仮想化の導入を支援することで、性能と価格のトレードオフに対処できる。今回追加されたCloudVolumesを利用することで、様々な仮想デスクトップに対してリアルタイムにアプリケーション/ユーザ設定/データを配信でき、共有インフラの経済性を備えながら、パーソナライズされたデスクトップを提供できる。また、Chromebookでワークステーション・クラスの高性能なアプリケーションやデスクトップを利用できるテクノロジー プレビューが提供され、高性能なビジュアル コンピューティングを求めるユーザ向けに、様々なハードウェア オプションが提供されることで、利用者のニーズに合ったシステムを選択できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

【マンガで解説】終わりの見えない保守サイクルの脱出法 【日本アイ・ビー・エム】 LANDesk Management Suite 【LANDesk Software】 統合監視ツール Integrated Viewer for Zabbix 【ヴィンクス】 オンプレミスと同じように安定かつ安全に運用できるクラウド導入 【F5ネットワークスジャパン】 Senju DevOperation Conductor 【野村総合研究所】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
辛口の妖精がマンガで伝授する、終わりの見えない保守サイクルの脱出法 PCやモバイルデバイスなど企業内ファイアウォールの内外に存在するすべてのクライアントを、OSに関係なく共通コンソールから一元管理するIT統合管理ソリューション。 オープンソースの監視ツールとして高いシェアを誇る Zabbixに、ヴィンクスが独自の機能を追加。
オープン系、IBMi、クラウドなど、多種多様な環境を低コストで一元監視。
企業のマルチクラウド導入が急速に進んでいる。しかし、その導入では正常に動いていたオンプレミスとどれだけ同じように安定かつ安全に運用できるかが管理者の悩みとなる。 「見やすく」「使いやすい」運用管理ツール。5つのサブシステムで構成され、システム全体の可視化と運用自動化を統一されたインターフェースで一元的に行える。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057389


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ