トレンドマイクロ、サーバー用総合セキュリティをクラウドで提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


トレンドマイクロ、サーバー用総合セキュリティをクラウドで提供


掲載日:2014/08/26


News

 トレンドマイクロ株式会社は、クラウド上の管理サーバにログインすることでセキュリティ設定の変更やログ管理を行なえる、サーバー向けクラウド型セキュリティサービス「Trend Micro Deep Security as a Service(DSaaS)」の提供を9月1日に開始する。

 「DSaaS」は、ウイルス対策や、ファイアウォール/脆弱性対策、ファイルやレジストリの変更監視、セキュリティログ監視機能など、サーバーを保護するためのセキュリティ機能を一元的に提供する。“ウイルス対策機能”では、クラウド上のシステムに侵入したウイルスを検知/駆除する。“IDS/IPS(仮想パッチ)”は、OSやアプリケーションの脆弱性情報に対応し、脆弱性を狙った攻撃からシステムを保護するほか、ネットワーク上の不正な振る舞いを検知してブロックする。“ファイアウォール”は、IPやMACアドレス、ポートなどによるフィルタリングでシステムを守り、“Webアプリケーション保護”は、SQLインジェクション/クロスサイトスクリプティング(XSS)などからシステムを守る。

 “ファイルやレジストリの変更監視”では、システムへの不正な変更/改ざんを検知するほか、スケジュールされたタスクが正常に実行されているかを監視する。“セキュリティログ監視”では、OSやアプリケーションのログを解析し、監視対象のシステムの重要なセキュリティイベントを可視化する。インシデント発生時のアラート通知や、“SIEM(Security Information and Event Management)”などでのログの一元管理も可能。また、“オートスケール機能”に対応し、サーバー負荷の増減などに応じて自動的に生成/削除されるクラウド上の仮想マシンに対して、条件に応じて指定したセキュリティポリシーを自動で適用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「アンチウイルス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アンチウイルス」関連情報をランダムに表示しています。

「アンチウイルス」関連の製品

エンドポイント可視化で標的型攻撃を検出 【シマンテック】 なぜ今「エンドポイントセキュリティ」を見直す必要があるのか 【シマンテック】 情報セキュリティSDK CYREN 【Jiransoft Japan】 ディフェンスプラットフォーム(DeP) 【ハミングヘッズ】 エフセキュア モバイル セキュリティ ビジネス 【ソフトバンク コマース&サービス】
アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス
狙われるエンドポイント――サンドボックスをもすり抜ける脅威と、どう戦うか なぜ今「エンドポイントセキュリティ」を見直す必要があるのか 多数のグローバル企業で導入されている、アンチスパム、アンチマルウェア、URLフィルタリング、IPレピュテーションなどのセキュリティ機能を利用するための開発キット。 APIの利用を常時監視してウイルスを検出・隔離する割込み型迎撃方式のウイルス対策ソフト。APIの利用内容でウイルスか否かを識別するため未知のウイルスも捕捉できる。 1988年から30年近くITセキュリティソリューションを世界中に提供しているエフセキュアのモバイルセキュリティ。既に10年以上の実績を持つパイオニア的存在。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057342


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ