NextIT、制御系システムなどでUSBやDVDを安全に使える製品を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NextIT、制御系システムなどでUSBやDVDを安全に使える製品を出荷


掲載日:2014/08/25


News

 ネクスト・イット株式会社(NextIT)は、USBやCD/DVD、デジタルカメラ、スマートフォン、SDカード、フロッピーディスクの外部メディアを、制御系システムなどで安全に使用できる、セキュリティチェックポイントシステム「Secure Media EX」の出荷を開始した。

 「Secure Media EX」は、米OPSWAT社のマルチエンジン型ウイルススキャンソフトウェア「Metascan」とファイルフィルタリングソフトウェア「Metadefender」を搭載し、制御系システムなどへの持ち込みデータに対してウイルス/マルウェアチェックを行ない、安全な環境への感染の事前阻止を図れる。

 あらかじめ設定したプロファイルに基づき、マルウェア・リスクの高いファイルをフィルタリングし、更に、McAfee/Symantec/トレンドマイクロなど世界各国の複数のウイルス対策エンジン(最大16種類)でスキャンし、安全であると認められたファイルのみを外部メディアまたはネットワークフォルダにコピーする。これにより、作業者は、許可されたファイルのみを安全な環境内で使用できる。

 利用者を登録する際は、Active DirectoryやWindows利用者のアカウントをそのまま使用できる。また、タッチパネルモニタを採用した省スペースの一体型PCがアプライアンスとして提供される。

 マルウェアが混入する可能性の高いファイル形式や一定サイズ以上のファイルをブロックすることで、マルウェアの感染リスクを低減できる。また、ファイルをよりリスクの少ない安全な形式へ自動変換でき、例えば、ExcelファイルをCSV/PDF/テキストファイルに変換することで、マクロやスクリプトなどの潜在的なセキュリティリスクの排除を図れる。

 オプションで、安全なネットワークにある各端末のメディア入出力を制御する「GFI EndPointSecurity」がバンドルされる。


出荷日・発売日 2014年8月22日 出荷
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「アンチウイルス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アンチウイルス」関連情報をランダムに表示しています。

「アンチウイルス」関連の製品

未知のマルウェアをどう防御する? 主要ツールで検証するシナリオ別脅威対応 【マカフィー】 「マネージドセキュリティサービス」はなぜ変わらなければいけなかったのか? 【株式会社シマンテック】 マルチエンジン型ウイルス対策ソフトウェア 「Metascan」 【ネクスト・イット】 データ保護戦略を立てる上で知っておきたいランサムウェアの5つのタイプ 【Commvault Systems Japan】 ランサムウェアから企業を守る「4つのベストプラクティス」とは? 【Commvault Systems Japan】
アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス
未知のマルウェアをどう防御する? 主要ツールで検証するシナリオ別脅威対応 「マネージドセキュリティサービス」はなぜ変わらなければいけなかったのか? 最大30種類のウイルススキャンエンジンを動作させ、マルウェアの検出率を最大限に高めたウイルス対策ソリューション。インターネット接続ができない閉環境でも使用が可能。 データ保護戦略を立てる上で知っておきたいランサムウェアの5つのタイプ ランサムウェアから企業を守る「4つのベストプラクティス」とは?

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057313


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ