日立システムズ、ネットワークを可視化するSDN管理サービス提供

IT・IT製品TOP > 仮想化 > SDN > SDNのITニュース > ニュース詳細
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立システムズ、ネットワークを可視化するSDN管理サービス提供


掲載日:2014/08/25


News

 株式会社日立システムズは、多拠点/大規模のネットワークを管理する企業向けに、既存のネットワーク設備を変更せず、ソフトウェアでネットワークの構成管理/設定/制御(Software-Defined Networking/SDN)を行ない、ネットワークの可視化と運用効率の向上を図れる「SDN管理サービス」の提供を開始した。

 「SDN管理サービス」では、米国Anuta Networks,Inc.のSDN管理ソフトウェア製品「Anuta NCX」を活用する。スイッチ/ルーター/ファイアウォール/負荷分散装置など、既存のネットワーク機器が稼働している環境で、仮想サーバ上の仮想スイッチも含めて、統合的に構成を可視化し、ソフトウェアで管理/制御できる。ネットワーク機器はOpenflow/非Openflow製品のいずれにも対応しているため、機器の入れ替えが不要。

 様々なベンダのコンフィグレーションが自動生成されるため、専門技術者に依存せずにネットワークを設計できる。グラフィカルな画面からアイコン操作でネットワーク構成図を作成し、利用業務別や内部/外部/DMZ(非武装地帯)セグメントなど、管理しやすい単位でグループ化し、カタログ(構成要素の一覧表)として登録できる。構成の変更が必要な場合は、該当のカタログを選択し、修正を加えて実行ボタンを押すと、関連するすべてのネットワーク機器に対して自動的に設定を反映できる。ネットワーク構成図を作成する際の不整合チェックや、承認プロセスを経ての設定許可機能なども備えているため、ヒューマンエラーに起因する事故の抑止も図れる。また、可視化機能も備え、キャパシティの状態や、発生中のトラブルに関する影響範囲を即座に把握できるため、運用の質を向上でき、ネットワークの可用性/信頼性の向上につなげられる。

 同サービスを利用することで、既存のネットワークを変えずに集中管理を行なえ、運用コストの削減や、迅速なシステム拡張を図れる。また、ユーザがインフラ基盤の仮想化/クラウド化を段階的に進める場合にも、現状把握から設計、構築、運用までの工程に対応でき、長期的な視点でTCO削減を支援する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「日立システムズ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「SDN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SDN」関連情報をランダムに表示しています。

「SDN」関連の製品

Anuta NCX 【日立システムズ】
SDN
ネットワーク環境を可視化し、ポータルサイト上でネットワークの変更作業を可能とするソフトウェア。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057312


IT・IT製品TOP > 仮想化 > SDN > SDNのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ