EaseUS、バックアップソフトの新版で自動バックアップなどに対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


EaseUS、バックアップソフトの新版で自動バックアップなどに対応


掲載日:2014/08/22


News

 EaseUS Software(EaseUS)は、中小規模ビジネスなどに適した、PC/サーバー用のバックアップソフトウェアの新バージョン「EaseUS Todo Backup 7.0」をリリースした。

 今回の新バージョンでは、ユーザが意識しなくても、選択したファイルが1度編集された時点や、アップデートのタイミングで、ソフトがファイルを自動的にバックアップする“スマートバックアップ”が追加された。

 ユーザインターフェースが再設計され、直感的な操作性を備え、多言語に対応している。また、ダウンロードやインストールなしで最新のバージョンに自動的にアップデートできるようになった。製品の互換性を保つためのバグ修正も行なわれた。

 基本的な機能を備えた「Todo Backup Home」と、リモート管理が可能な「Todo Backup Workstation」が用意されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

Barracuda Backup 【バラクーダネットワークスジャパン】 鋭い人は気付いている「Office 365でもバックアップは必要」、その実現方法とは? 【arcserve Japan】 Commvault 統合データ保護/管理ソフトウェア 【Commvault Systems Japan】 イメージバックアップ/リカバリー ActiveImage Protector 2016 -RE 【ラネクシー】 高速バックアップ/リカバリ 「System Recovery」 【ベリタステクノロジーズ】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
アプライアンスとクラウドの2重でデータをバックアップ。複数のアプライアンス間でのデータリプリケーションにも対応。低コストでDRサイトが構築できる。 「クラウドサービスならバックアップは不要」と思っていないだろうか。特にOffice 365ではその“誤解”がある。バックアップが必要な理由と選定すべき製品を紹介しよう。 オンプレミス/クラウド環境で、物理/仮想サーバだけでなくノートPCのデータ保護も行え、バックアップ/アーカイブ/レプリケーション/スナップショットの統合管理ができる。 稼働中のマシンでも高速・確実にディスク丸ごとバックアップできる。状況に応じて、簡単にディスク全体やファイルをリカバリーでき、さらに仮想化も3ステップで実装可能。 サーバ、ノートPC、仮想マシンに対応する「高速バックアップ/リカバリソリューション」。Windows Server 2016、SQL 2016など、Microsoft社の最新製品にも対応。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057298


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ