ノベル、Cephに対応したOpenStackディストリビューションを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ノベル、Cephに対応したOpenStackディストリビューションを提供


掲載日:2014/08/22


News

 ノベル株式会社は、エンタープライズ向けIaaS(Infrastructure-as-a-Service)プライベートクラウドソリューションの新版「SUSE Cloud 4」の提供を開始した。

 「SUSE Cloud 4」は、最新版のOpenStack(Icehouse)をベースにしたディストリビューションで、分散ストレージシステム“Ceph”に対応している。また、VMware機能に加え、拡張性/自動化/可用性の機能を強化することで、OpenStack導入を容易にし、既存のIT投資を活用できるよう支援する。

 高可用性を自動で構成できるため、プライベートクラウド環境の継続的な運用とSLA(サービス水準合意)の保証を図れる。更に、KVM/Xen/Microsoft Hyper-V/VMware vSphereといった複数のハイパーバイザの混在環境に対応しているため、クラウド設計での選択肢を増やせ、相互運用性も備えられる。

 “Ceph”をベースにしたソフトウェア定義型ストレージを導入することで、コスト削減を図れる。「SUSE Cloud」のインストールフレームワークを用いて、“Ceph”クラスタを自動的に構成/設定できる。“Ceph”は一般的なハードウェアを使用した単一のソリューションとして、仮想マシンレベルで持続的なブロックストレージのプロビジョニングを行なえる。これにより、検索と処理を迅速に行ないながら、拡張性や復旧性に優れたイメージとオブジェクトのクラウドストレージを構築できる。

 VMware vSphere環境とOpenStackの連携が強化されることで、VMwareへの既存投資を活用できる。既に対応しているVMware vSphere コンピュート・ノードやVMware NSXネットワーク仮想化、ブロックストレージ用のvSphereドライバに加え、今回、VMwareのイメージ管理機能とVMware Virtual SANに対応する。

 DB/ロードバランサ/ファイアウォールがサービス形態で提供される。これらのサービスが標準化されたことで、ユーザ自身でこれらのサービスの管理/構成をする作業が不要になる。更に、定義済みテンプレートセットを基に、複数の仮想マシンの制御/調整を自動化するオーケストレーションサービスと、コンピュート/ストレージ/ネットワーキングなど、その他のクラウドサービス間が連携され、アプリケーションのスケーラビリティが向上している。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057291


IT・IT製品TOP > データセンター > プライベートクラウド > プライベートクラウドのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ