RATOC、ネットワーク経由で管理/制御が可能な電源タップを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


RATOC、ネットワーク経由で管理/制御が可能な電源タップを出荷


掲載日:2014/08/22


News

 ラトックシステム株式会社(RATOC)は、ネットワーク経由でコンセント単位の電力情報取得と電源オン/オフ制御ができる「スマートマルチタップ」の出荷を8月下旬に開始する。

 「スマートマルチタップ」は、8口あるコンセントごとに電流/電力/総電力量/消費電力の計測値を取得できる電源タップ型ACコンセントユニット「SmaTap8」と、Ethernetでネットワークに接続し「SmaTap8」からの電力情報収集や電源制御を行なうコントロールBOX「SmaJoint」で構成される。「SmaJoint」の内蔵メモリには、10分に1回測定した場合で10日分のデータを保存でき、別途IEEE1888サーバ(ストレージ)を設置することで、長期にわたり蓄積することもできる。

 WebブラウザやWindows用アプリケーション“SmartMultiTap”で「SmaJoint」本体に保存された電力情報を取得して消費電力量をグラフ表示でき、過去データとの比較も可能なほか、コンセントごとに閾値を設定して、超過した場合に電源を切る/アラームウィンドウを表示する/メール通知を行なう機能や、電源オン/オフを予約する機能を備えている。社内ネットワークに接続されたPCだけでなく、遠隔地にあるWindows PCやWebブラウザからもインターネットを経由してIEEE1888通信でのアクセスが可能で、各地の事業所内にある機器の電力情報データをアプリケーションで集中管理できる。“SmartMultiTap”では、ストレージに保存された電力情報の取得や、CSV形式のデータのダウンロードも可能。

 その他の機能として、消費電力量が閾値を超えた・電源オン/オフが発生した・製品を構成するケーブルが抜けたなどの動作でイベントログを記録する機能を備え、停電復帰時の動作の指定もできる。

 価格は、「SmaTap8」1台と「SmaJoint」1台の“スターターセット”が11万円、「SmaTap8」2台と「SmaJoint」1台の“ベーシックセット”が16万円で、両製品の単体販売も行なわれる。


出荷日・発売日 2014年8月下旬 出荷
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他運用管理関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他運用管理関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他運用管理関連」関連の製品

データベース可視化ソリューション MaxGauge(マックスゲージ) 【日本エクセム】 Mac管理ツール 「M2DeployTools」 【三谷商事】
その他運用管理関連 その他運用管理関連
データベースやアプリケーションサーバの詳細な稼働情報、セッション、SQLの実行履歴を可視化できるソフトウェア。すべてのパフォーマンスデータを最小限の負荷で収集。 Macの個別設定やイメージ復元、リストアを効率化するツール。Apple製品の取扱いでは25年の実績を持つ三谷商事が独自に開発・提供。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057275


IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ