セラン、様々な行動で顧客をセグメント/管理できるツールを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


セラン、様々な行動で顧客をセグメント/管理できるツールを提供


掲載日:2014/08/20


News

 株式会社セランは、Webサイト訪問者やアプリ利用者をセグメントしてリストを管理するクラウド型サービス「xross data」の提供を開始した。

 「xross data」は、利用者の行動をアクションという形で定義し通知することで分析を行なう。会員IDなどの顧客識別子を通知する機能が装備され、デバイスを統合して利用者を識別できる。マルチデバイス対応のタグを導入することで簡単に開始できる。

 自社DBで保持するコンバージョンのデータとデモグラフィックを含む利用者データを利用したセグメントに加え、Webサイトやアプリの行動ログを紐付けたセグメントを行なえる。ログイン、商品閲覧、カートに投入、購入など様々なアクションが用意されているほか、ユーザがアクションを定義して分析に活用できる。アクションにはカスタムパラメタという属性情報を付加して送信でき、高価値のログデータを分析できる仕組みが提供される。

 例えば『先月購入したが今月訪問していないF1層の会員』『Aという商品をカートに投入した後、3日以上放置している優良会員』『ソーシャルから流入してキャンペーンページを閲覧して離脱した男性会員』など、様々な条件でセグメントを設定できる。設定はリアルタイムに過去のデータも反映されるため、任意にアクションを組み替えてその場で検証/分析できる。セグメントした利用者のリストはその場でダウンロードできるほか、APIから抽出できるため、使用中のメール配信システムと連携するなど、迅速にマーケティングに活用できる。

 コンバージョンに関連するアクションのみをレポーティングできる。コンバージョンアクションには“Positive”と“Negative”を設定でき、視覚的にネガポジの割合を把握できる。また、コンバージョンリストでは、コンバージョンごとの詳細なレポートを出力し、そこから利用者のプロファイルの詳細ページに遷移する。例えば資料請求コンバージョンがあった場合、その利用者が過去に閲覧した商品ページを一覧できるなど、良質なコミュニケーションを支援する。

 カート分析では、カートへの投入/放棄金額や放棄された商品トップ20を表示できるほか、カートシミュレーション機能が装備され、カート放棄金額報と購入単価から、改善目標を何%に設定すればどの程度売上が向上するのか、その場で算出できる。

 価格は、初期費用が10万円、月額費用が5万円から。


出荷日・発売日 −−−
価格 初期費用10万円、月額費用5万円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057239


IT・IT製品TOP > WEB構築 > アクセス解析 > アクセス解析のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ