アドバンテック、医療向け7インチタブレットコンピュータを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アドバンテック、医療向け7インチタブレットコンピュータを出荷


掲載日:2014/08/19


News

 アドバンテックは、医療向け7インチタブレットコンピュータ「Pocket Pad」の出荷を8月末(予定)に開始する。価格はオープン価格。

 「Pocket Pad」は、幅121mm×奥行き14.5mm×高さ200mm/重さ400g/画面サイズ7インチで片手で扱え、白衣のポケットに収まる小型サイズに、医療使用レベルの堅牢性と使いやすさを兼ね備えている。また、バーコードリーダを内蔵しているため、患者と投薬の安全性を確保する“3点認証”をよりシンプルに行なえ、より患者に近い場所で適切な医療行為を行なえる“モバイル・ポイント・オブ・ケア(MPOC)”の推進、病院のインテリジェント化を支援する。

 本体はIP54規格の防塵防滴仕様で、厚さ5mmのラバーを装備しているため、様々な角度からの90cm落下衝撃への耐性を備え、落下による怪我の防止を図れる。落下自体を防止し、ホールド性を向上する専用ホルダーも標準で付属する。汚れやすい医療現場での使用を考慮し、本体全体を医療用アルコールで消毒できる上、継続しての業務使用で4〜6時間、一般的な利用では約8時間の長時間バッテリを搭載している。また、オプションのドッキングステーションを使用することで、2時間でフル充電できる。

 毎秒400インチの高速読み取りを行なえるバーコードリーダを搭載し、円滑に読み取り業務を行なえるほか、読み取り距離に優れ、鮮明ながらも人体に安全なLEDベースの読み取り光源を採用している。また、優れたデコードソフトウェアを搭載し、不完全な読み取りを迅速に修正でき、医療現場での3点認証を容易/正確に素早く行なえる。

 OSはWindows 8を採用し、電子カルテや病院情報アプリケーションとの統合を容易に行なえる。Windowsベースでの開発も行なえるため、既存のリソースを最大限に活用した、無理のないシステム移行を図れる。また、本体側面にプログラマブルキーを備え、使用頻度の高い業務を即時に呼び出すなどユーザ定義で割り当てられる。

 7インチサイズながら10点タッチ対応のタッチパネルを標準装備しているほか、背面カメラはオートフォーカスに加えライト兼用のフラッシュも搭載、前面カメラはマイクとスピーカーを組み合わせて、ネット電話としても使用できる。別売のドッキングステーションを使用することで、端末に充電しながら、デスクトップのように使用することもできる。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057211


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > タブレット > タブレットのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ