ベーシック、第三者割当増資でWebマーケティング等の事業を拡大

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ベーシック、第三者割当増資でWebマーケティング等の事業を拡大


掲載日:2014/08/19


News

 株式会社ベーシックは、株式会社ジャフコが運営管理するファンドを引受先とした、第三者割当増資を実施したと発表した。

 今回の増資により、開発・制作体制の強化及び、マーケティング担当やコーポレートスタッフの人材採用を積極的に行ない、注力するWebマーケティング事業/スマートフォンアプリ関連事業/ASEANでの飲食ビジネス支援の3つの事業の拡大を図ると伝えている。

 具体的には、Webマーケティング事業においては、検索エンジンマーケティング(SEM)中心の既存事業「Ferret」を、Webマーケティング中心のポータルサイトにリニュアルするほか、新事業である“マーケティングオートメーション”ツールを提供開始すると述べている。

 スマートフォンアプリ関連事業では、ゲームアプリ開発などの事業を展開する子会社フルセイルへの資金投下を行ない、F2P型ゲームの開発及び、低コストでユーザを獲得できるカジュアルゲームアプリのネットワーク化を強化すると伝えている。また、広告ネットワーク事業「GAMEFEAT」の各サービスに、動画広告やネイティブ広告など、新たなゲームマーケティング関連製品を提供する予定だとしている。

 更に、日本及びアジア市場を見据えたスマートフォン・アプリならではのメディアや新サービスを創出するほか、海外市場への展開も検討し、自社開発プロダクトを重視しながらゲーム・マネタイズ・メディア領域で事業展開できる体制の確立を目指すと伝えている。

 ASEANでの飲食ビジネス支援においては、フランチャイズ本部と加盟検討者のマッチング事業を行なう子会社のシンガポールJapan Food Culture Pte Ltd.への資金投下を行ない、シンガポール駐在スタッフの人員を拡大すると述べている。現在シンガポールに3店舗を出店している讃岐うどん店“たも屋”業態を中心に日本の飲食業のASEAN各国への進出支援体制を強化すると伝えている。



関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057203



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ