コンクリートファイブジャパン、CMSの有償拡張オプションを提供

IT・IT製品TOP > WEB構築 > CMS > CMSのITニュース > ニュース詳細
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


コンクリートファイブジャパン、CMSの有償拡張オプションを提供


掲載日:2014/08/19


News

 コンクリートファイブジャパン株式会社は、米国PortlandLabs,Inc.のオープンソースCMS「concrete5」で、大規模サイト向けに拡張するための有償機能の日本語翻訳版と、日本語での導入/運用サポートの提供を開始する。

 “静的HTML出力(HTML Exporter)”では、動的CMSである「concrete5」でWebページをHTMLファイルとして出力でき、より安全に多数のアクセスに耐えられる運用を支援する。また、CDN(Contents Delivery Network)との連携や、緊急時に静的ファイルから一時的に表示を復旧するディザスタリカバリの用途などにも使用できる。

 “統合デジタルアセット管理(Centralized Digital Asset Management/CDAM)”では、印刷データ/モバイルアプリ/外部サイトなどのデータを「concrete5」のインターフェース内で集中的に管理できる。製品カタログデータの一元管理や、大規模なニュースサイトで複数の外部サイトに記事を配信する場合などに利用できる。

 “多段階ワークフロー(Multi-Step Content Workflow)”では、コンテンツの編集内容に対して多段階/複数経路の詳細な承認フローを設定でき、より大規模な組織での複雑なワークフローの運用を支援する。

 “多言語サイト運用支援(Internationalization)”では、無償のアドオンによる多言語サイト構築に加え、更にコンテンツやサイトのユーザインターフェースの翻訳作業を支援する。複数言語の翻訳作業を、サイト内で一元管理できるほか、多段階ワークフロー機能と組み合わせることで、翻訳作業をコンテンツ作成のワークフローに組み込める。

 これらの有償機能は、1つの「concrete5」サイトごとのライセンス契約となり、初期費用以外の固定費用は発生しない。そのほか有償オプションとして、導入時のサポート、インストール作業の代行、機能カスタマイズ、トレーニング、運用開始後の日本語サポートが用意されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「CMS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CMS」関連情報をランダムに表示しています。

「CMS」関連の製品

SDL Tridion 【タクトシステムズ】 見込み客獲得型オウンドメディアの立ち上げ方 【イノーバ】 エンタープライズコンテンツ管理システム Alfresco 【イージフ】 オープンソースCMS「Drupal」導入サービス 【デジタルサーカス】 Webサイト構築プラットフォーム「RCMS」 【ディバータ】
CMS CMS CMS CMS CMS
グローバル企業700社に導入◆多言語Webサイトの課題に迫る!! Webの売り上げ・問い合わせ向上、見込み客獲得型オウンドメディアの立ち上げ方 オープンソースによる本格的な文書管理/情報共有ツールであり、CMIS(コンテンツ管理システムの標準規格)に準拠。エンタープライズ規模に対応。 コンテンツ管理、会員管理、キーワード検索、RSS配信など豊富な機能を搭載しつつ、誰でも無料で利用可能なCMS「Drupal」を豊富な経験を持つエンジニア/デザイナーが支援。 豊富な標準機能が強みの国産CMS。コーポレート、求人、情報配信、EC・ポータルなど、多岐に渡るサイトの構築・運用管理を得意とし、2000社以上への導入実績がある。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057165


IT・IT製品TOP > WEB構築 > CMS > CMSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ