NECDS、設置性と調整機能に優れた液晶プロジェクター6機種を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NECDS、設置性と調整機能に優れた液晶プロジェクター6機種を出荷


掲載日:2014/08/18


News

 NECディスプレイソリューションズ株式会社(NECDS)は、大会議室やホール/講堂など、広い空間での天吊用途を主とした液晶プロジェクター6機種の出荷を8月11日(予定)に開始する。価格はオープン価格。

 今回出荷されるのは、パネル解像度WUXGA(1920×1200ドット)/明るさ6200ルーメンの「NP-PA622UJL」「NP-PA621UJL」と、WUXGA/5200ルーメンの「NP-PA521UJL」、WXGA(1280×800ドット)/6700ルーメンの「NP-PA671WJL」、WXGA/5700ルーメンの「NP-PA571WJL」、XGA(1024×768ドット)/7200ルーメンの「NP-PA721XJL」。いずれもレンズは別売りで、設置場所に応じて選べる6種類のオプションレンズが用意されている。

 4K(4096×2160ドット)まで対応するHDMI端子とDisplayPort端子を装備していて、映像と音声を1本のケーブルで接続できる。更に、「NP-PA622UJL」はHDBaseT入力端子を装備していて、市販のHDBaseT対応の伝送機器とLANケーブルを使用して、長距離(最大100m)の配線工事を簡易化できる。

 “HDMIリピータ”の認証を取得したHDMI入出力端子を装備しているほか、DisplayPort/HDBaseT端子の入力映像信号もHDMIから出力でき、HDMIケーブルを用いたデジタルデイジーチェーン接続が可能。また、デジタルデイジーチェーン接続を利用した2×2の4面マルチ構成時には、複雑なマルチ設定を自動で行なえるほか、画像の境界を目立たせなくさせる補正などが可能で、設定作業工数の削減が図られている。

 本体を動かさずに投写画面の位置を調節できるレンズシフト機構が採用されていて、本体前面にあるダイヤルを回して、投写画面の位置を上下/左右方向に調整できる(短焦点固定レンズ「NP11FL」は非対応)。

 上下方向であれば、360度どの角度でも設置できる“チルトフリー”や、縦置き設置“ポートレート”に対応している。また、スタンバイ時の消費電力を0.11Wに抑える設定が可能。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057155


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ