採用:富士吉田市、メディアキャストのデータ放送システムを導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:富士吉田市、メディアキャストのデータ放送システムを導入


掲載日:2014/08/18


News

 株式会社メディアキャストは、山梨県富士吉田市と株式会社CATV富士五湖が、大雪や台風などの防災・災害情報や行政情報、及び市民生活に役立つ様々な情報を、データ放送を使って配信するサービスを提供することを決定し、8月8日から試験放送を開始すると発表した。

 富士吉田市は、2月の大雪の際に、除雪状況や学校情報、避難施設などの状況を、防災行政無線やWebサイト、Facebook、メールなどを使って市民に情報配信したが、多くの高齢者は、防災行政無線が聞こえづらかったり、Webサイトやメールを使えなかったため、高齢者を含むすべての市民に、どのような方法で必要な情報をタイムリーに届けることができるかという課題が浮上していたという。

 今回、市内の99%以上の世帯・事業所が加入している地元のケーブルテレビであるCATV富士五湖が提供するコミュニティチャンネルのデータ放送に着目し、防災情報を配信することになったと伝えている。富士吉田市とCATV富士五湖は、共同でメディアキャストのデータ放送システムを新規導入し、3者で協力して今回のサービスを検討した結果、8月からの試験放送を経て、本放送を10月に開始する予定だと述べている。

 配信する警報や速報、土砂災害情報は、総務省が全国に普及促進している“公共情報コモンズ”や、気象庁とともに山梨県が運用する“山梨県土砂災害警戒情報システム”を活用していると伝えている。

 同サービスにより、テレビに大雪や台風、土砂崩れなどの災害情報や防災情報、被害状況などを配信することで、富士吉田市民が“必要な時に”“必要な情報を”“タイムリーに”入手できる環境が可能になると述べている。

 なお、防災・災害情報に加えて、行政情報や地域密着情報、救急医療情報、子育て情報なども配信するほか、将来的に開局予定のコミュニティFMの放送をデータ放送で聴取するなど、情報コンテンツの拡充を図る予定だとしている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057137


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ