日本HP、HPC向けシステムで空冷式/完全水冷式の製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、HPC向けシステムで空冷式/完全水冷式の製品を発売


掲載日:2014/08/18


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)向けシステム「HP Apollo」ファミリで、「HP Apollo 6000 System」「HP Apollo 8000 System」を発売した。

 「Apollo 6000」は、空冷式で、パフォーマンス効率を最大化し、様々な企業にHPCの能力を提供する。柔軟なラックデザインを採用していて、各種のアダプタや冗長電源を選択でき、デザインオートメーションや金融サービスのリスク分析など、各種のワークロードに応じてシステムを最適化できる。

 高度な空冷サーバーラックデザイン、外付けのパワーシェルフ、「HP Advanced Power Manager」を備え、1ラックあたり最大160サーバーを格納でき、エネルギー消費量の削減を図れ、総運用コストを抑えながら、省スペースで優れたパフォーマンスと効率性を達成できる。

 「Apollo 8000」は、ハードウェアを保護する技術が内蔵された、完全水冷式のスーパーコンピュータ。1ラックあたり最大144台のサーバーを格納できる、スケーラブルなラックデザインに基づいていて、空冷式のデザインに比べ1ラックあたり4倍のテラフロップを提供する。エネルギー効率に優れ、データセンタからの二酸化炭素排出量を年間最大3800トン削減できる(HP社内予測)。また、システムの冷却で発生した温水を施設の熱源として再利用することもできる。

 価格は、「HP Apollo 6000 System」が、最小構成×20ノードで484万4000円、「HP Apollo 8000 System」が、推奨構成×144ノード、水冷ラック一式で2億3289万円(配管工事やファシリティ側の対応別)。


出荷日・発売日 2014年8月7日 発売
価格 −−−

関連キーワード

「日本ヒューレット・パッカード」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「クラスタリング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「クラスタリング」関連情報をランダムに表示しています。

「クラスタリング」関連の製品

ソフトウェアFT「Stratus everRun」 【日本ストラタステクノロジー】
クラスタリング
2台1組のPCサーバでフォールト トレラント(FT)システムを実現。簡単・堅牢・安価に高信頼性仮想化システムを実現する可用性ソリューション。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057136


IT・IT製品TOP > サーバー > クラスタリング > クラスタリングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ