採用:QUICK、顧客情報共有基盤構築のためSansanの名刺管理導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:QUICK、顧客情報共有基盤構築のためSansanの名刺管理導入


掲載日:2014/08/08


News

 Sansan株式会社は、株式会社QUICKが社内における顧客情報を共有することを目的に、クラウド名刺管理サービス「Sansan」を導入したことを発表した。

 「Sansan」は、名刺をスキャナやスマートフォンアプリで読み取ることで、入力オペレーターにより名刺情報がデータ化され、クラウド型アプリケーションを通して組織内で名刺情報を共有できる企業向けのクラウド名刺管理サービス。名刺情報を基にしたマーケティングや営業活動、顧客管理といった様々な活用が可能な機能を備えている。

 QUICKは、日本経済新聞社グループの証券・金融情報サービス会社。同社は、顧客との関係を強化し、サービスの向上につなげるため、社内で保有する大量の名刺を部門間で共有できないかと考えていたという。今回、同サービスの特長を評価し導入を決めたと伝えている。

 具体的には、営業担当者やサポート担当者の個人管理となっている名刺をスキャンすることで、正確な顧客情報が蓄積され、共有化も可能な点や、蓄積した顧客情報を日経テレコンの人事情報とマッチングさせる機能により、顧客の異動情報を反映し、最新の顧客情報を保持することが可能な点を評価したと述べている。

 また、会社マスタ(組織ツリー)の自動生成により顧客接点を可視化できるほか、顧客情報の共有・可視化によって顧客とのリレーション強化を可能にし、サービス向上につながることが期待できる点も挙げている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「SFA」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SFA」関連情報をランダムに表示しています。

「SFA」関連の製品

4つの具体例で学ぶ、Webデータベースで営業効率をアップする方法(UnitBase) 【ジャストシステム】 情シス視点で見る 導入してもいいSFA、導入したくないSFAとは_JUST.SFA 【ジャストシステム】 ExcelからSFAに切り替えるべき理由を営業の視点から具体的に紹介_JUST.SFA 【株式会社ジャストシステム】 SFA/CRM“売り上げ直結”ガイド――導入を成功させる4つのポイント_JUST.SFA 【ジャストシステム】 数十万の情報を一元管理、潜在顧客との接点拡大に有効なクラウドサービスとは? 【セールスフォース・ドットコム】
SFA SFA SFA SFA SFA
4つの具体例で学ぶ、Webデータベースで営業効率をアップする方法 情シスから見て「こんなSFAは導入したくない」のは、どんなSFAなのか。SFA導入検討時に、必ずチェックすべきポイントを挙げ、情シスに負担が掛からないSFAの選び方を解説。 SFAならば一瞬の作業、知るほど後悔する「Excel日報」のムダ SFAやCRMの導入・定着が進まない理由とは? 成否を分ける4つのポイント 数十万の情報を一元管理、潜在顧客との接点拡大に有効なクラウドサービスとは?

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057116


IT・IT製品TOP > 情報システム > SFA > SFAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ