採用:一橋大学、実習でWingArc1stの情報活用ダッシュボード採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:一橋大学、実習でWingArc1stの情報活用ダッシュボード採用


掲載日:2014/08/08


News

 ウイングアーク1st株式会社(WingArc1st)は、6月に行なわれた、国立大学法人一橋大学商学研究科 神岡 太郎教授が担当する、学部生対象科目“インタラクティブ・マーケティング”及びMBA対象科目“特別講義(ITマネジメント)”における実践型ビッグデータ実習において、情報活用ダッシュボード「MotionBoard」の提供で協力したことを発表した。

 「MotionBoard」は、様々なチャート表現により、企業システム内に蓄積された膨大な情報を可視化する情報活用ダッシュボード。専門知識不要で直感的に使える操作性と、現場の様々な要求に対応可能な柔軟性のある表現力、タブレットで時間や場所を選ばずに情報を入手できるなどの特長を備えていて、現場部門でのデータ分析・活用を支援する。

 今回実施された講義は、デジタル教材を利用した事前学習と、データ分析ツールを利用した実践的演習を行ないながら、“クラウド”と“”ビッグデータ・オープンデータ”の活用法を身につけていくカリキュラムだという。

 ビッグデータ・オープンデータに関する講義は、株式会社豆蔵がコンテンツの提供と講師の派遣を行ない、演習を実施する環境は、九州先端科学研究所が企業・研究機関の研究目的で利用できる環境をクラウドで提供する「Lab.Cloud」を、演習用のツールとしてWingArc1stが同ダッシュボードを提供したと伝えている。

 神岡教授は、仮想データではあったが、ある状況と条件を想定してグループで色々な角度から分析・解釈・議論し、何らかの判断をするという「MotionBoard」を用いた実習は、学生から好評だったとし、今後もこうした実践型の講義を継続して取り入れていきたいと述べている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他データ分析関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他データ分析関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他データ分析関連」関連の製品

次世代 数理計画法システム LocalSolver 【MSI】
その他データ分析関連
メタヒューリステイック・アプローチによって、大規模組み合わせ最適化問題に対して高品質な解を短時間で導き出す、本格的オールインワン数理計画汎用ソルバー。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057113


IT・IT製品TOP > データ分析 > その他データ分析関連 > その他データ分析関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ