採用:神奈川県、アリエルのセキュアブラウザを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:神奈川県、アリエルのセキュアブラウザを採用


掲載日:2014/08/06


News

 アリエル・ネットワーク株式会社(アリエル)は、神奈川県が、タブレット型端末でWebコラボレーションウェアの「Ariel AirOne Enterprise」(アリエル・エンタープライズ)を利用するときに使うセキュアブラウザとして「Ariel AirProtection」(アリエル・エアプロテクション)を採用したと発表した。

 「アリエル・エンタープライズ」は、標準アプリケーションであるグループウェア・企業情報ポータル(EIP)を提供するほか、事業やビジネスモデルに応じた企業独自のビジネスアプリケーション開発を可能とすることで、拡張性・柔軟性の高い情報共有環境の構築とともに、大規模な組織内で扱われる様々な情報のデータ連携とセキュリティによる集中管理を提供するWebコラボレーションウェア。

 「アリエル・エアプロテクション」は、大規模組織のスマートデバイス活用で求められるセキュリティ機能や、一元的に運用・管理を行なうための機能を備え、スマートデバイスから「アリエル・エンタープライズ」などのWebアプリケーションへの迅速かつ安全なアクセスを提供する、セキュリティ対策ミドルウェア。端末にデータを残さずに安全な情報アクセスを提供するセキュアブラウザに加え、ID/パスワード認証に端末個体認証を組み合わせた2段階認証などのセキュリティ機能により、なりすましや不正アクセス、端末の盗難・紛失による情報漏洩を防止できる。また、アカウントの一括作成やアクセス状況を一元管理するモニタリング機能により、スマートデバイスの運用・管理をサポートする。

 神奈川県では、2010年より全庁の職員をつなぐ情報共有システムとして「アリエル・エンタープライズ」を活用し、県民サービスや行政サービスを提供してきた。更なる取り組みとして、県民サービスの向上と業務効率の改善を目的に、許認可、指導監査、税務などの業務においてタブレット型端末を導入し、説明に際してのメッセージ力の向上、情報共有の強化を図っていくという。また、県内部での調整、打ち合わせ、会議などにおいて、タブレット型端末を活用することで、調整に要する時間の縮減及び業務効率の改善を図ると述べている。

 これに際し、庁内における情報共有と活用を促進する「アリエル・エンタープライズ」が、タブレット型端末から安全に利用するために、「アリエル・エアプロテクション」が採用されたと伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他スマートデバイス関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他スマートデバイス関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他スマートデバイス関連」関連の製品

EMMプラットフォーム AirWatch 【データコントロール】 業務用アプリ開発 【フェンリル】
その他スマートデバイス関連 その他スマートデバイス関連
OS、Android、Windows 10など多様なモバイルデバイスを安心して運用できる統合管理ソリューション。グローバル対応、外部システムとの柔軟な連携など多機能。 企画・UI設計・実装までワンストップで対応する業務用アプリ開発サービス。企画の前段階で必要なUXデザインやHTML5を使ったWeb、アプリ開発、サーバー連携まで対応。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20057046


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > その他スマートデバイス関連 > その他スマートデバイス関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ