日本オラクル、統合ストレージ製品の仮想化とクラウド機能を強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本オラクル、統合ストレージ製品の仮想化とクラウド機能を強化


掲載日:2014/08/04


News

 日本オラクル株式会社は、統合ストレージ製品「Oracle ZFS Storage ZS3」シリーズの仮想化とクラウド機能を強化した。

 今回、機能強化が行なわれたことで、大規模な仮想デスクトップ環境や、プライベートまたはパブリック・クラウドに適したストレージ基盤を提供できる。

 「Oracle ZFS Storage ZS3」シリーズに搭載されるOSの新版「Oracle ZFS Storage OS 8.2」を利用することで、仮想マシン(VM)の配備と監視の簡略化・迅速化を図れ、VMが一斉に起動されるブート・ストームに対処でき、例えば、中規模コンピューティング環境向けに位置づけられている「Oracle ZFS Storage ZS3-2」は、1万6000以上のVMを7分以内に同時起動できる(オラクル調べ)。また、同OSのクラウド機能が拡張されたことで、「OpenStack Cinder」対応のドライバが追加され、REST対応APIも提供された。

 同OSを搭載した「Oracle ZFS Storage ZS3」シリーズは、仮想サーバ環境や、企業のデータセンターのクラウド化、クラウド事業者のストレージ・サービスの構築に適していて、高性能・高コスト効率な共有ストレージ基盤を提供する。また、今回の機能強化で、同シリーズは、「Oracle Solaris 11.2」「Oracle Linux」「Oracle VM」など「OpenStack」をサポートするオラクルのソフトウェアとハードウェアの製品群の1つとして追加される。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

オールフラッシュストレージの基礎知識――知らないと損をする「4つの効果」 【日商エレクトロニクス】 バッチ処理時間を3分の1に短縮、BSNアイネットがオールフラッシュ化で得た効果 【日商エレクトロニクス】 オールフラッシュストレージが、コスト削減にも効く意外な理由 【日本アイ・ビー・エム】 「データレイク」設計のカギとなる3種類のストレージ 【日本アイ・ビー・エム】 「DBチューニング」vs.「FLASH導入」、はやいのはどっち? 【日商エレクトロニクス】
NAS NAS NAS NAS NAS
オールフラッシュストレージの基礎知識――知らないと損をする「4つの効果」 バッチ処理時間を3分の1に短縮、BSNアイネットがオールフラッシュ化で得た効果 オールフラッシュストレージが、基幹系システムのコスト削減にも効く意外な理由 データを真に利活用する「データレイク」設計のカギとなる3種類のストレージ 「DBチューニング」vs.「FLASH導入」、はやいのはどっち?

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20056999


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ