KVH、プライベートクラウドで仮想化ネットワーク機能を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


KVH、プライベートクラウドで仮想化ネットワーク機能を提供


掲載日:2014/07/30


News

 KVH株式会社は、レイヤー2〜4のネットワーク機能も含めたクラウドの統合管理が可能な「プライベートクラウド Type-S」を発売した。

 「プライベートクラウド Type-S」では、ミドクラジャパン株式会社のネットワーク仮想化ソフトウェア「MidoNet」が採用されている。同ソフトはSDN/NFVに対応し、クラウド基盤ソフトウェア「OpenStack」と連携することで、オープンで柔軟なクラウド環境を提供する。これにより、高価なネットワーク機器の購入やマニュアル作業での設定が不要で、シンプルな物理トポロジーで高度な仮想ネットワークの構築が可能になる。

 ロードバランサやファイアウォールなどがプライベートクラウドサービスの機能として取り込まれたことで、アプライアンス機器の新規/追加購入が不要になるため、少ない機器で運用でき効率向上を図れる。また、設定変更をユーザ自身で、単一のユーザインターフェースを通じて行なえるため、コマンドの習得や、設定変更にともなう書類での手続きが不要になる。

 価格は初期費用/月額費用がそれぞれ100万円から。サービスの提供開始時期については個別に対応する。


出荷日・発売日 2014年7月29日 発売
価格 初期費用/月額費用:それぞれ100万円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20056915


IT・IT製品TOP > データセンター > プライベートクラウド > プライベートクラウドのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ