採用:集英社、トレンドマイクロのセキュリティ対策製品を導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:集英社、トレンドマイクロのセキュリティ対策製品を導入


掲載日:2014/07/30


News

 トレンドマイクロ株式会社は、株式会社集英社が、同社が運営する女性向けポータルサイト“HAPPY PLUS”のセキュリティ対策に、総合サーバーセキュリティ対策製品「Trend Micro Deep Security」を導入したことを発表した。

 「Trend Micro Deep Security」は、物理・仮想・クラウドのそれぞれの環境におけるセキュリティ課題を解決する総合サーバーセキュリティ対策製品。ウイルス対策・ファイアウォールやIDS/IPS(仮想パッチ)、ファイルやレジストリの変更監視、セキュリティログ監視の機能を実装している。

 集英社では、出版事業とともに、Webサイトを活用したコンテンツ事業も展開しているが、今回、会員の個人情報を取り扱う“HAPPY PLUS”の運用基盤をクラウドサービスであるアマゾン ウェブ サービス(AWS)に移行することになり、それにともなって、セキュリティ強化に取り組むことにしたとしている。

 検討の結果、ほかのWebサービスから流出したユーザIDやパスワードを使い、別のWebサービスに対して不正ログインを試みる“アカウントリスト攻撃”に有効なログ監視の機能をはじめ、IDS/IPS、WAF(Web Application Firewall)、ウイルス対策などの機能を実装しており、各ソリューションを個別に導入するよりも効率的に運用できることを評価して、同製品の導入を決定したという。また、AWS上のシステム保護における同製品の実績も評価のポイントとなったとしている。導入前には負荷テストによる検証を実施し、高負荷時にも同製品がWebサイトの稼働に影響を与えないことを確認したと伝えている。

 “HAPPY PLUS”では、Webサーバに同製品を導入することで、ホスト型で複数のセキュリティ機能による多層的な防御を実装し、様々な脅威を検知・排除できる仕組みを整えたという。ログ監視により、短時間での複数回のログイン失敗といったような不審なログを可視化することができるほか、Webサーバへの脆弱性を狙ったようなサイバー攻撃からは、IDS/IPSを“ブロックモード”で動作させ、不審な振る舞いを検知すると、即座にその通信をブロックすることも可能となった。

 集英社では今後、「Deep Security」の変更監視機能(改ざん検知)の導入による同サイトの安全性強化を予定していると伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「UTM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「UTM」関連情報をランダムに表示しています。

「UTM」関連の製品

FEREC 【ネットスプリング】 FortiGate 【図研ネットウエイブ】 アプリ脆弱性に迅速に対応するインターネット分離後の運用管理 【ヴイエムウェア】
UTM UTM UTM
IDとパスワードによる「ユーザ認証」「アクセスコントロール」「ログ収集」を1台で実現するアプライアンスタイプのLANアクセス管理システム。 ファイアウォールをはじめとした多彩なネットワークセキュリティを単一のアプライアンスで提供。独自開発プロセッサによる最高水準の性能と高コストパフォーマンスを両立。 インターネット分離だけで満足していないか? 分離後の対策を怠ると……

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20056895


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > UTM > UTMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ